話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス)なかなかよいと思う みんなの声

NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス) 作:石浦 克
出版社:JVCネットワークス
税込価格:\1,760
発行日:2020年04月
ISBN:9784863031890
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,041
みんなの声 総数 46
「NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ニッパーの姿

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    以前クイズ番組で、蓄音機に耳を傾けている犬が聞いているのはご主人の声というエピソードを知り、忠実で可愛い犬だと感心した覚えがあります。
    悲しい場面もありながら、心温まる絵本に仕上がっているなあと思いました。
    今回気づいて驚いたのは、よく利用するCDショップHMVが、His Master’s Voiceの略だったことです。
    最近ニッパーのマークを見かけなくなりましたが、HMVのロゴを見るたびにニッパーを思い出すでしょう。

    投稿日:2020/05/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • ニッパーよかったね。

    子供の頃にレコードのロゴのワンちゃんを何気に見ていましたが、こんな物語が隠されているなんて、思いませんでした。
    わんちゃんのニッパーは、ご主人さまを慕って楽しかった日々を思い出していたのね。
    子供達が孤児院に預けられたのは、可哀想でしたが、よく逞しく乗り越えました。尊敬です。
    再び家族が一つとなり、一緒に過ごせるようになれて、本当によかったです。
    ちょっと切ないけれど、愛あふれる出来事ですね。

    投稿日:2020/05/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • ペットも家族

    • えだこさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子0歳

    家族の一員のニッパー。ご主人様が亡くなって家族がばらばらになってしまった場面や、ニッパーが落ち込む場面がすごく悲しかったけど、最後は素敵な結末で感動しました。ペットも家族の一員なんだなって改めて思いました。

    投稿日:2020/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 声の記憶

    日本では忠犬ハチ公が有名ですが、こちらもご主人をいつまでも忘れずにいたワンちゃんのお話。ビクターのマークで有名なこのワンちゃんにこんなに切なくも感動的なエピソードがあったとは知りませんでした。
    犬というと嗅覚の鋭さの方が期待されがちですが、耳に残る声も当時の感情とともにずっと残していけるものなのですね。
    この美しい話が世界中に拡がり、また今後もニッパー君と旦那様のように信頼で結ばれた関係が世界中に存在していくことを願います。

    子どもが少し大きくなったら読み聞かせてあげたいです。

    投稿日:2020/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なストーリー

    有名なVictorの犬のロゴにはこんなストーリーが隠されていたのですね!日本にも有名な「忠犬ハチ公」のおはなしがありますが、これもまたとても素敵な話。蓄音機(音楽)を通して、それがまた絵になって、というところがまたおしゃれだと思います。背景を知ると首を少し傾けたニッパー君がますますかわいらしく見えますね。

    投稿日:2020/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「大好き」が見える

    母の勤め先のそば
    街の電気屋さんの店先にこの犬がいました。
    仕事が終わるのを待っていたのでしょう
    小さかった私は
    自分ほどもある黒い耳の犬のところへ行っては
    なぜたり、のぞきこんだりしていた記憶があります。
    どこか懐かしさが漂う絵柄に遠い日を思い出しました。
    テレビの上にも小さな犬がいたものだから
    あの犬が聴いているのは
    テレビの音だとばかり思っていました。

    大好きな人の声って
    その人がそこにいなくても
    耳の底にいつもあって、しみついて
    ふとした時によみがえる。
    だから、ニッパー
    蓄音機から流れた声にじっと耳を傾けたのでしょう?

    先日、珍百景で
    ご主人を亡くした黒い犬が真っ白になったという話が流れていました。
    あの犬の毛色も
    忠犬ハチ公が待ち続ける姿も
    そして、ニッパーが声に傾げた首も
    「大好き」という気持ちって、目に見えるんだ。

    投稿日:2020/05/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 蓄音器の前で熱心に耳を傾けているかわいらしい犬の姿・・・多くの人が目にした事がある絵だと思います。どんな音楽に耳を傾けているのだろうと思っていましたが、実は亡きご主人の声だったのですね・・・
    何故、大好きなご主人が突然いなくなってしまったのか分からないニッパーが、ご主人の声が聴こえてくる蓄音器を不思議そうに覗き込む姿が、とても健気でいじらしいです。

    最後のページで、「His Master’s Voice」とタイトルがつけられたニッパーの絵を見上げている、絵本の中のニッパーの後ろ姿も可愛いです。

    投稿日:2020/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ニッパーヒズマスターズヴォイス

    • かやかーかさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    このワンコ見たことがあるけど…。というのが第一印象でした。

    初めは絵の柔らかい雰囲気に癒され、読み進めていくとニッパーがご主人の声に耳を傾けるシーンに感動!
    ご主人への変わらぬ愛情、そして家族のあたたかさに思わず微笑んでしまう素敵な絵本でした。

    子どもが大きくなった時に一緒にまた読みたいと思える心に残る絵本でした。

    投稿日:2020/05/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい”蓄音機と犬の絵”の真実

    きっと、ある年齢以上の人には、ビクターでおなじみであろう”蓄音機と犬の絵”。この絵本を読むまでは、こんなストーリー(実話)があったとは、まったく知りませんでした。

    当時より、なぜか人を楽しく温かな気分にする魅力がある絵だなと思っていたのですが、このおはなしを知って納得。

    絵本の絵は、シンプルながらも、このお話に対する愛情と誠実さを感じました。久々に、絵本を読むことで癒やされました。

    感染症で大変な今、この一冊を読めてよかったです。

    投稿日:2020/04/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 柔らかな色合いの絵と感動のお話がGood!

    一度は見た事がある、あの蓄音器と犬のマークに、こんなお話があったのは知りませんでした。
    悲しい別れが理解出来ないまま、大好きな家族と離れ離れになり、元気を無くしていたニッパーが、蓄音器からのご主人様の声を聴いて元気になる姿に感動でした。
    最後、また大好きな家族と幸せな生活になって良かったです。

    心があったかくなるお話でした!

    投稿日:2020/04/28

    参考になりました
    感謝
    1

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

とこちゃんはどこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット