オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ジョージ大好きさん 40代・ママ

こっちも楽しいよ
ワタナベさんという絵本が好きだったので…

14ひきのあさごはん」 パパの声

14ひきのあさごはん 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006199
評価スコア 4.79
評価ランキング 400
みんなの声 総数 237
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなで作った朝ごはん

    14ひきのねずみ家族が朝を迎えました。
    みんなで起きて、みんなで朝ごはんを作って、仲のいい家族の風景がとても微笑ましく感じられました。
    9人兄弟と両親祖父母のそれぞれの個性、役割が巧みに描きわけてあって、お話を読むだけに終わらない楽しさがありました。

    投稿日:2014/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な家族!

    この本ではじめて「14ひきシリーズ」を読みました。
    1ページごと、じっくり時間をかけて読みたい絵本です。
    家族一人一人の個性の違いが楽しいですし、
    年齢に応じた役割の違いもあって、
    家族のあったかい雰囲気が伝わってきます。
    「ほたるぶくろ」を帽子にしたり、お化けのお面にしたり、
    パパと娘の間では「にっくん」はちょっとした人気者。
    シリーズを全部読んでみたくなりました!

    投稿日:2009/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 朝の幸せ

     息子の大好きな14ひきシリーズの中の1冊です。
     この絵本で描かれているのは,朝の食事の様子です。
     14ひきは,家族みんなで朝ごはんの準備をします。子供たちは野いちごの摘みに,お母さんたちはパン作り,お父さんはスープ作り,食卓に並んだ朝ごはんの美味しそうなこと・・・。
     森の朝の澄んだ空気が伝わってきそうで,読んでいる私たちも気分がすっきりしてきます。

     14ひきシリーズでは,特別な出来事などない,家族の普段の生活が描かれているのですが,それがとても魅力的です。
     

    投稿日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春の植物の絵が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    国内500万部、海外150万部の超ロングセラー絵本シリーズ。
    おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そして兄妹10ぴきの物語なのですが、シリーズでこれだけ外れがないのも例がないのではないでしょうか?

    今回のお話は、ピクニック。
    行先は春の野原。
    家族団欒、自然の雄大さなどがいつもテーマになって描かれていますが、今回は特に14匹よりも自然に重きを置いた描写になっています。
    14匹を描く視線が遠くにあるのです。

    その分、自然界の営みが克明に描かれています。
    植物の説明が最初と最後にあるので良く分かりますが、さながら図鑑のような趣も醸し出している程です。
    一番好きな構図は、最後のタンポポ。
    主人公は、自分と主張しているのですが、見事な構図だと思います。

    いつもと少し変わった14匹の描かれ方だと思いますが、自然を感じることが出来る絵本です。
    ピクニックに行きたくなるようなそんな一冊です。

    投稿日:2008/08/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大家族の描写が素晴らしい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    国内500万部、海外150万部の超ロングセラー絵本シリーズ。
    おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そして兄妹10ぴきの物語なのですが、シリーズでこれだけ外れがないのも例がないのではないでしょうか?
    その中で一番の発行部数を記録しているのが、本作品で101万冊に達しています。

    今回のお話は、あさごはん。
    早起きはやっぱりおじいさん。
    みんなで順番に顔を水で洗います。
    それから家族それぞれが、あさごはんの仕度にかかります。
    のいちごつみに行く者、スープつくり者、どんぐりの粉でパンを焼く者と皆が力合わせていく様は、今では見ることの出来ない大家族の姿。
    どこか羨ましく思えてしまいます。

    14の個性が丁寧に描かれているので、子供にとっては楽しい限り。
    見極めるのも、直ぐ出来ることでしょう。
    それと、何度も見ると新しい発見があること。
    ろっくんがとげを刺してしまい、家に着いたら赤チンを塗ってもらうシーンなんて、見逃してしまいますよね。
    本当に細かいところまで、描きこんでいると思います。

    表紙の裏描かれた木の家の断面図と、家のまわりの鳥瞰図も、とても良く出来ていて、この世界に飛び込みたくなること受けあいです。
    我家の必需品と言えそうです。

    投稿日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • この本も立派な食育本です。

    おばあさん・おかあさんが作る“どんぐりのこなでつくったどんぐりパン”って、食べてみたくなりませんか?
    公園に落ちているどんぐりを拾うだけじゃなく、それを
    どうするか、という想像力をかきたててくれます。
    野いちごも都会では見られない素朴な味の素敵なデザートです。
    おとうさんがつくるスープも、朝から手間をかけて食事を
    作ることの大切さを教えてくれます。

    核家族が多くなった現在に、大家族の暖かさを教えて
    くれます。

    投稿日:2007/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食事!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    「こもりうた」と同様時間の流れがゆったりとしていて、
    とにかくほのぼのしています。
    家族みんなで朝ご飯の準備をして最後のページでみんな
    揃って食べるんですが、家族で食事をすることの大切さを
    再認識することができました。
    またどんぐりパンやのいちご等おいしそうな食物がでてくる
    中で、お父さんのスープは本当に食べたい一品です。
    娘は今回蛍袋をかぶって帰ったり、蛍袋オバケ?に変身して
    とっくんを追いかけたりのにっくんがお気に入りです。
    表紙裏表紙の体操してる姿もかわいいですよ。

    お気に入りの場面
    娘:蛍袋とにっくん
    僕:お父さんのスープ(食べたい!)

    投稿日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読むたびに色々な発見がある絵本

    • BENさん
    • 30代
    • パパ
    • 新潟県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    すご〜く精密で細かい所まで描かれている作品。
    文章も短いし、話自体はとってもシンプルなのですが、
    この本の楽しみは絵の方に隠されています。

    色々なところに出てくる昆虫を探したり、
    指にトゲを刺して手当てをしてもらうろっくんや、
    ページごとに場所が変わるぬいぐるみを見つけたり。
    文字には出てこないたくさんのお話が描かれていて
    読むたびに色々な発見があります。
    又、ネズミ目線の構図も素晴らしく
    これはまさに「見る」絵本ですよ。

    投稿日:2005/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • シリーズの中で一番のおきにいり

    14ひきシリーズすべて好きですが、一番のお気に入りはこの「あさごはん」です。1ページに書いてある文章は短い│ですが、絵は細かいところまで書き込んであるのでページの隅々までみて「あっ、とげが刺さってる」といろいろ見つけて喜んでます。ちいさなくんちゃんやとっくんにも親近感を感じている様です。あと、外のカバーと表紙の絵が微妙に違っていたり、大人でも思わず「へー」と感心させられる作りこみです。

    投稿日:2006/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / だるまさんが / おやすみ、はたらくくるまたち / ぴっぽのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット