14ひきのあさごはん」 絵本紹介サイトの声

14ひきのあさごはん 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006199
評価スコア 4.79
評価ランキング 405
みんなの声 総数 238
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 14ひきの家族の朝の様子を描いています。朝の爽やかな空気が緑色の色使いからも伝わってきます。14ひきシリーズは、美味しそうな食べ物がたくさん登場するけれど、「14ひきのあさごはん」に出てくる食べ物は、そのシリーズ中でも群を抜いて美味しそう。丸いテーブルに並んだ、どんぐりのこなで作った焼きたてのパン、お父さん特製のきのこのスープ、みんなが摘んできたのいちごで作ったジュースとジャム。どれをとっても美味しそう。
    朝からみんなが協力して朝ごはんを作るなんて、理想的ですよね。
    美味しそうな食卓のページも魅力的だけど、みんながのいちご摘みに行く様子もとても面白いです。
    「のいちご。わぁ、ひとくちたべてみてるのだれ?」
    「すてきなぼうしをかぶったのだれ?」
    絵本の中には、問いかけがいっぱい。みんなで14ひきの誰なのか、探してみるのも楽しいですよ。

    投稿日:2003/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

全ページためしよみ
年齢別絵本セット