もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おばけでんしゃふつうだと思う みんなの声

おばけでんしゃ 文:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784494010585
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,413
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文字は超少ない

    文字は超少ない。
    ようかい駅からおばけ達が乗車し、くらやみ駅(足元にご注意ください)
    →さむざむ駅(雪女にご注意ください)と停車し、最後はにんげん駅に
    着く前に電車が人間界の電車の形に変身し到着。
    お降りの際は人に化けてからお降りください。
    読み方を恐くしてあげたのが気に入ったのか、一日で6〜7回は読まされた(^-^;

    投稿日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルなおばけ

    1才10ヶ月の息子はなぜかこのシリーズが好きで
    いつも図書館で見つけては手にしています。
    おばけ、など細かいものは分かっていないのですが
    カラフルな色彩や、細かい絵がすきなのかもしれません。

    怖いおばけ、のようですが、何だか笑ってしまうものばかり。
    大きくなって、もっともっと楽しめるかもしれません。
    これなに?と言われても、私も・・・?のものばかり。
    読み聞かせるには難しい、楽しむ絵本ですね。

    投稿日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖怪適当ですね・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    おもしろい!という感想が多く、「がたごとがたごと」の後編だという事で楽しみに読みました^^
    「がたごとがたごと」は、とても楽しかったのですが、この「おばけでんじゃ」はどうだろう〜??
    おもしろいのかな・・・?^^;

    つまらない訳ではないです。
    絵を見れば見るほど突っ込みどころ満載で楽しいんだけど・・・
    この絵本に出てくる妖怪たちが奇妙すぎてあまり好みではなかった。
    あくまで私の気持ちなので辛口になりましたが、子供達の反応は悪くはなかったです!

    特に、雷と雨にうたれながら必死で走る馬が・・・あれはなんなんだろうww
    すごい必死で走っていて笑えますw
    その他にも目が止まる妖怪たちがたくさんいて、じーっと眺めながら読むと楽しいです。

    でも・・ね。
    妖怪とはまた違うものたちもいて、もっと妖怪らしい妖怪がいないもんかとちょっと期待はずれでした。

    投稿日:2008/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / キャベツくん / くだもの / さんかくサンタ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット