しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おでかけ版ボードブック いないいないばああそび 」 みんなの声

おでかけ版ボードブック いないいないばああそび 作・絵:きむら ゆういち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784031241106
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,275
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ボードブックがいい(^-^)

    • こはる食堂さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    大きいサイズのと迷いましたが、子供がいじっても安全なボードブックを選びました。

    読んでいると早く『ばあっ』が見たいのか、自分でめくりたがりました。
    お出かけにも持って行きやすいし、一冊あるととても便利です。

    赤ちゃんから楽しめる絵本です。

    投稿日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんに一番ウケる本

     お兄ちゃんは生後3ヶ月頃から絵本の読み聞かせをしていましたが、確か生後半年頃に読んだこの本が初めて爆笑した絵本だったと思います。下の子にはろくに絵本の読み聞かせをする余裕も無く、気づいたら生後10ヶ月!とりあえず、お兄ちゃんの本棚にあったこの本を読んであげたら、、やっぱり爆笑!
     「ばあ!」とページをめくるたびにゲラゲラ笑ってくれるので、読みがいがあります。ちなみに、「お出かけ版」の方が固い紙で出来ているので、かじっても安心。赤ちゃんには断然お出かけ版をオススメします。

    投稿日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 現代はこの「いないいないばぁ」

    松谷みよ子さんの「いないいないばぁ」も持っていますが、おさがりでもらったこの「いないいないばぁ」が娘は大のお気に入り。
    0〜1歳すぎまでに見せる絵本は、すべてかじって紙を食べたり破ってしまうので、厚紙でできているのは大事だと気づかされました。
    1歳前後から読み聞かせをよくせがむお気に入りになり、「ばぁ」で自分でめくって、喜んでます。縦型で自分でめくりやすくて、というのもこの本とシリーズの特長かなと思います。
    また、1歳半になると、犬や猫、ぴよちゃん、と動物の名前を覚えるようになったので、よけいに面白いようで、読み終えると「おーしまーい」「もーいっかい!」と何度も読んでます。
    あまりに気にってくれてるので、このシリーズの、歯磨きとトイレトレーニングも買いました。そちらは啓蒙としてはあまり理解されず(笑)、でも絵本としてとても楽しいようで、一人でめくって読んでます。

    投稿日:2019/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん好きないないいないばあ!

    こちらのシリーズは何冊か持っていますが、赤ちゃんにも分かりやすいので1番最初に購入した絵本です。赤ちゃんの大好きないないいないばあ!が色んなキャラクターで登場します。最初は見ているだけだった娘も、成長に伴ってめくれるようになり、1歳を過ぎた頃には絵本なしでもいないいないばあ!をするようになりました。おでかけ版は小さめのボードブックなので、持ち運びにも良いです。

    投稿日:2019/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変わらない

    自分が母になって絵本を選ぶとき
    ついつい自分の小さい時から慣れ親しんだ本を選んでしまいます。この絵本もその一冊。どの子も通る「いないいないばあ」ブーム。我が子もブームにのって今まさに!(笑) ハードカバーで破れにくいのもありがたい。

    投稿日:2018/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「いないいないばあ」と、顔を覆った手をめくる仕掛け絵本です。

    1歳ちょうどの息子に読むと、次から次へとページをめくり、隠れていた顔が出てくるたびにテンションが上がっていきます。

    最後は本をママの顔に合わせられる様に目の部分がくり抜いてあり、ページをめくってママの顔が出てくると、楽しそうに笑ってくれます。

    息子は何度読んでも飽きない様で、この本を買った日からこれまでの2ヶ月間、毎日「読んでー」と言いたげに私のところに本を持ってきます。

    いないいないばあが好きな子におすすめの絵本です。

    投稿日:2018/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれれ、ママはお茶目さん

    たてに見るので、ころちゃんも、ミケさんも、きょうりゅうも、ぴよちゃんも
    大きく感じます。
    しかけが、いかにも、目の前でやっているような感じで、
    すごくインパクトがあります。
    いないいないばあは、かなり長い間好きなので、楽しく遊べます。
    ボードブックなのもいいですね。

    投稿日:2018/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち運びに便利

    プレゼントでいただいた絵本です。
    ボードブックなので、持ち運びにとても便利です。
    しかけ絵本で、絵がとてもかわいく、ばあとするのが楽しいです。

    ただ・・・なぜかうちの子供の反応はイマイチ。
    ほかの同系統の絵本への反応がよすぎる為、評価を★3つとしました。

    もう少し物心がついて、自分でページをめくったり、読んだりしたら、また違ってくるかもしれません。

    投稿日:2018/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもは間違いなく好きになる!

    通常版も持っていますが、このおでかけ版は大活躍!

    この絵本は子どもなら間違いなく好きになると思います。

    かわいい動物たちが見開きいっぱいに描かれていて、「いないいない・・・ばぁ!」と仕掛けをめくるワクワク感♪

    通常版はサイズが大きいのでねんねの頃にオススメですが、こちらのおでかけ版は自分でめくれるようになってからがオススメです。

    ボードブックなのでとにかく丈夫。
    子どもが多少乱暴に扱っても破れません。
    そして通常版よりも小さいサイズなので子どもでも持ちやすいと思います。

    家でもおでかけでも我が家では大活躍!
    1歳になった今も、そしてこれからもまだまだ活躍してくれそうです。

    投稿日:2016/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1日に5回くらい読まされています

    最近、絵本に興味を持ち始めました(11ヶ月)。
    通常バージョンとボードブックをプレゼントでいただきました。

    絵本に興味を持つ前から「いないいないばあ」自体は大好きで、よくケラケラ笑っていました。
    この本を読んであげてからは、この本ばかり1日に5回くらい読まされています。
    「おしまい、また遊ぼうね〜」って閉じても、また「こいぬの〜」のページを開いて待ってます(笑)
    ママが読んでる途中で、子どもがめくってしまうので早口になりますが…自分でめくるのも楽しいんでしょうね!
    最近は読むだけでなく、アクションを付ける(「ばあ」を大きく言って本を持ってない手で体をトンってする)と、ケラケラ笑います。
    なぜかかいじゅうさんのところで一度手が止まり「ばあ」と言うと他の時よりも笑います。

    この本をいただいてほんとに良かったなと思っています。
    すごく重宝してますし、これがきっかけで絵本に興味を持ったようなものなので。

    ボードブックは、紙が厚いのでやぶれる心配もないし、折れる心配もないので、安心して子どもに渡せますし、見ていられます。
    そして、紙が厚いので指をひっかけやすいのか、すいすいめくっていきます。閉じた状態から開くときは苦戦していますが(笑)

    投稿日:2015/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ボードブック はらぺこあおむし / ちいさなあなたへ / ジェリーのこーろころん / いっしょにあそぼ あかあかくろくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット