虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

うるわしのセモリナ・セモリナスなかなかよいと思う みんなの声

うるわしのセモリナ・セモリナス 作:アンソニー・L・マンナ クリストドウラ・ミタキドウ
絵:ジゼル・ポター
訳:木村由利子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年
ISBN:9784892387807
評価スコア 4.17
評価ランキング 19,348
みんなの声 総数 5
「うるわしのセモリナ・セモリナス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人っぽい雰囲気の昔話

    ギリシャの昔話ということで手に取りました。読み始めたら、前に読んだ「砂糖菓子の男」と同じ話だとわかりました。

    理想の男性をお菓子を作る要領で自分で作ってしまうところがすごいなあと思います。

    後半は、最近読んだ「ノルウェーの昔話」の「しろくまの王子」に似ていると思いました。昔話なので、いろいろな国のものが混じり合っていそうですね。

    昔から自分の理想の人と結婚したいという願望があり、こんなお話が生まれたのでしょうか。

    前に読んだ「砂糖菓子の男」の方の絵は幻想的、こちらの方は親しみやすい感じはしました。

    どちらがお話に合っているかというと、それぞれ好みがあるでしょうけれど、私は最初に読んだこともあり「砂糖菓子の男」の絵の方が印象に残っています。

    読み比べてみるといいのではないかと思います。

    昔話は、土地柄・文化がでますね。大人っぽい雰囲気の昔話だと思います。

    投稿日:2010/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロマンチックなおはなし

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    とても面白く、どんどん引き込まれるおはなしですが、絵が民話のイメージとはまったく違っていると思います。
    ギリシャらしいところもありませんし、がっかりしました。
    昔話や民話の絵本は、作者の個性よりも、そのおはなしをいかに忠実に読み手に伝えるかを考えてもらいたいです。

    投稿日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくましいお姫さま

    ギリシャ民話なので、ご存知の方も多いのかもしれませんが、
    私はこの絵本で初めて知ったお話でした。
    お姫さまが素敵な恋人がほしくて、アーモンドやセモリナ粉をこねて作った
    人形がお祈りによってほんものの男性になるという、昔話ならではの独創性が好きです。
    その男性がとても優しく美しかったため、異国にさらわれてしまうのですが
    お姫さまは泣き寝入りなんてしません。恋人を取り戻すための旅に出るのです!
    自分の力で再び幸せをつかもうとするお姫さま、素敵ですよ。
    旅の途中で出会う人(?)たちもなんともユニーク。

    小学生以上のお子様なら十分楽しめるストーリーだと思いますし、
    ちょっとロマンチックな要素もあるので大人にもオススメです。

    投稿日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かぼちゃスープ / こねこのチョコレート

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット