話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

しりたがりやのこいぬとたまご」 ママの声

しりたがりやのこいぬとたまご 作:イバ・ヘルツィーコバー
絵:ズデネック・ミレル
訳:千野 栄一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1976年
ISBN:9784033281605
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,951
みんなの声 総数 7
「しりたがりやのこいぬとたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子犬お母さんの奮闘

    鶏が卵から雛を孵したのを見て、僕も!と奮闘する子犬。カエルの卵を一生懸命にお世話する姿がかわいいです。育ったカエルたちが恩返しとばかりに子犬になついて素敵な歌声を響かせてくれるというのがラストでほっこりしました。

    投稿日:2021/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!!

    3歳11ヶ月の息子に幼稚園で借りました。
    クルテクも描いているミレルさんのイラストの絵本。
    そして、私も小さい頃家にあり、よく読んだ絵本です。

    イラストも、ストーリーもかわいい。
    自然の描写が、やはりステキです。
    子犬がいろいろ考えたり、試行錯誤している様がおもしろい。
    チェコ絵本の独特さがこちらにもよく表れています。

    息子もとても喜んで読んでいました。

    投稿日:2015/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズの中で1番好き

    「しりたがりやのこいぬ」シリーズの中の1冊です。

    このシリーズは、この絵本で3冊目ですが、この本が一番好きだったという息子。

    水辺で見つけた卵を、一生懸命お世話しますが、実はかえるの卵。
    確かに、この絵本の子犬が一番表情があって仕草も可愛いんです。

    上下に絵があって、真ん中に文書のある独特の構成。
    ぜひ、1度読んでみて下さいね!!

    投稿日:2012/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心いっぱい!!

    ミレルの絵の本を探していて手に取った絵本。
    好奇心いっぱいの子犬がとってもかわいいです。
    どこかおしゃれな感じの夜の場面と、かわいらしい色合いの昼の場面が印象に残ります。
    たまごの世話を一生懸命する子犬が愛らしく、話の展開もお世話をした子犬にとってハッピーなラストがやってきます。
    絵も、内容も素敵なので、読んでいる自分もハッピーになる絵本です★

    投稿日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • チェコの絵本。

    わが家はアニメが先でした。
    アニメと連動して絵本をめくっても見ました。だから何?・・・ですが、ちょっと楽しかったです。
    「クルテク」でおなじみのミレルが挿絵を描いています。細かくてかわいくて、とにかくステキな絵です。
    こいぬは飼い犬のようだけど、ご近所の様々な動物達と楽しく生活している様が面白く描かれていました。こいぬの「なに?」を解決すべく、娘達は絵本の世界に引き込まれているようでした。

    投稿日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ボロボロ絵本コンテスト開催中!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット