宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

アンパンマンとみずのしろなかなかよいと思う みんなの声

アンパンマンとみずのしろ 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\830+税
発行日:1994年04月
ISBN:9784577008836
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,532
みんなの声 総数 4
「アンパンマンとみずのしろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一滴の水が集まると

    テレビアニメに慣れていると、やなせたかしさん手描きの絵が新鮮に感じますね。
    アンパンマンが大好きな子なので、自分で選んで借りてきました。
    一滴の水でも、たくさん集まれば大きな力となる
    力を合わせることの大切さという、作者・やなせさんのメッセージがあると思います。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一滴の水が集まれば、強力な力になる。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    ばいきんまんにだまされていたしずくぼうや。
    ばいきんまんが敵だと分かったときに、みんなで力をあわせて戦います。
    一滴の水・・・
    みんなが集まると、すごい強力な力になりました。
    只今梅雨の真っ最中。
    我が市では、水がなくて深刻ですが、大雨で災害にあわれている方もいらっしゃいます。
    水って怖いなぁと、私は思いましたね。
    我が子たちも、水の大切さ、怖さが、わかる時がくるでしょう。
    その時に、この本を思い出したいです。

    掲載日:2007/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット