キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

14ひきのさむいふゆ」 みんなの声

14ひきのさむいふゆ 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1985年11月
ISBN:9784494006274
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,505
みんなの声 総数 133
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

133件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • みんなでそり滑り

    トックンのトラック引いて歩くのがとてもかわいい。
    御餅つきでも大切に持っていましたね。
    おばあちゃんたちが作るほかほかお饅頭。
    手作りのとんがり帽子ゲーム。
    お昼間は、そり滑り。
    雪が降っても寒くても家族みんなで、いろいろ作って、遊んで
    元気いっぱいの14匹を見ていると、うれしい気持ちになります。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒いけど温まる

    大好きなシリーズの冬のお話です。
    外は寒いけど、14ひきのおうちのなかの温かい様子が描かれています。
    おばあちゃんがおまんじゅうをふかしてくれて、家族で懐かしいすごろくゲームで盛り上がる様子を見てて、ほんとに心がほっこり温まります。何気ない冬の日常感が描かれていてよいですね。
    そして雪遊びも出てきます。そり遊びが楽しそう!
    個人的には最後のページの夜のシーンが美しくて好きです。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬絵本

    まだ秋ですが
    そろそろ肌寒くなってきたので冬の絵本をと。
    14ひきシリーズはあまりはまってない息子と一緒に。
    絵がいいですね。
    ○○ちゃんっていうのを探しながら
    読みましたが、どうしても分からないのもあり
    ちょっとモヤりました。
    シリーズ通して読んでたら分かるんでしょうか。。
    雪が降ったらまた読んであげたいです。

    掲載日:2015/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読みたい絵本!

    我が家の4歳の娘はこのシリーズが大好きです。
    文章は短めですが,何といってもこのシリーズ絵本はイラストがとても見応えがあります!
    季節を感じられる絵本です!!
    今回は冬。
    暖かなぬくもり溢れた家の中と一面雪景色の外の風景の対比が,また素晴らしかったです!
    親子で季節を感じながら楽しめる絵本です。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家のぬくもり、あたたかさ

    雪に埋もれた寒い冬。

    それとは対照的な家のぬくもりやあたたかさが感じられる物語です。

    家の中でゲームをしたり、おまんじゅうを食べたり。
    とんがりぼうしのゲーム、どういうルールなのか、少し気になります。

    暖かい家でみんなでテーブルを囲んで、のんびりと過ごす冬の楽しさ、幸せを、
    この本を通じて伝えられたら、と思います。

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬には絶対読みたい絵本

    このシリーズが大好きです。
    全部そろえたいくらいの勢いで好きです。

    文章も短く読みやすく、
    絵が細部まで細かく書かれているのでとても
    見ていて飽きません。

    あれこれ息子と話ながら読むのが楽しいです。

    14匹の家族の仲良さが本当に裏やましく感じます。
    こんな家族にあこがれてしまいます。

    寒い冬はこの絵本を読んでまったりするのもいいですね。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「とっくんみーつけた!」

    私がこどもの頃大好きだった14ひきシリーズ!もちろん息子にも読みたい!と、2歳の時に初めて読みました。14ひきシリーズは、いわむらかずおさんの何とも可愛らしく親しみを感じるねずみ達と、全体的な引きの風景の細かい描写が素晴らしく、まるで本当にねずみ達が絵本の中のようにどこかでくらしているんじゃないかと錯覚させるほどのクオリティで、引き込まれます!4歳になった今は、短い文章なのでじっくり絵を楽しめるように、ゆっくり間をとって読んでいます。『とっくんトラック』『おおよろこびのごうくん・なっちゃんチーム』など、ねずみの兄弟達の名前が出てきたら、嬉しそうに探しだし、「とっくんみー つけた!」などと、ストーリーの面白さとは別の楽しみかたをしています。最後は表紙を広げ、14ひき全員を探しておしまい♪4歳の今の方が、この絵本を楽しんでいるようです。

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和みます

    いわむらかずおさんのあたたかい絵と可愛いねずみたちが大好きで、小さい頃に夢中になって読んだ絵本です。
    ロフトに並んだベッドが羨ましくて、こんなおうちに住んでみたい!と憧れていました。

    …久しぶりに読んでみると、やっぱりいい絵本ですねぇ。

    あったかい部屋でゲームしたりおやつを食べたり、なかよしのねずみの家族を見てるとなんだか幸せを分けてもらった気持ちになりました。

    シリーズで一番好きです。さむいふゆにぴったりの、あったか〜い絵本です。

    掲載日:2014/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒い日に読むあったか絵本

     いまが一番寒さの厳しい季節。
     富安風生という俳人が詠んだ句に「大寒と敵(かたき)のごとく対(むか)ひたり」というのがあって、なるほどうまいことをいうと感心しました。
     朝、ぐんと冷えた道を歩いて会社や学校に向かう時などは、まさにこんな気分ではないでしょうか。
     都会ではめったにありませんが、北の雪国では寒さ以上に雪の道を行くこともあって、その大変さに頭がさがります。
     いわむらかずおさんの人気シリーズ「14ひき」のこの巻、『14ひきのさむいふゆ』もねずみたちの住む森をまう雪の場面から始まっています。
     かれらの家も半分以上雪でおおわれています。
     でも、窓からなんだか暖かそうな明かりがもれています。

     14ひきの家族たちの家の中はストーブがあってとてもあたたかいのです。いわむらさんは家の中をとってもあたたかない色で描いています。
     雪に閉じ込められて退屈しているかと思いきや、なんだかねずみたちはとっても忙しそうです。
     おじいさんはのこぎりを使って何を作っているのでしょう。
     おとうさんはハサミで工作をしています。
     おばあさんが手でまるめているのは、おいしそうなおまんじゅうです。
     ほっかほっかにふくらんだおまんじゅうを食べながら、おとうさんがこしらえたゲームに夢中になる14ひきたち。
    寒さもわすれるくらい、あったかい家です。

     そうこうしているうちに雪もやんで、ねずみたちは外にでます。おじいさんが作ったそりをひっぱって。ここからいわむらさんは白を基調にした明るい絵を描きます。
     そりあそびに夢中になるねずみたち。すると、たちまち「せなか ほかほか、はなのさき つんつん」。
     この「はなのさき つんつん」という表現のうまいこと。
     実際に寒さが厳しい時に、鼻の先を触ると、そこはとても冷たくて「つんつん」していることがあります。
     いわむらさんの「14ひき」シリーズの人気が高いのは、そういうきちんとした言葉の使い方にも理由があるように思うのです。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬を楽しく過ごす工夫が詰まっています

    外は雪が降りつづく寒い日に、
    家の中で家族のみんなと過ごす時間が
    とてもあたたかそうに描かれています。
    そして、雪がやんだら外で思いっきり雪遊びをする様子も
    なんと楽しそうなこと!
    自然への興味をも掻き立ててくれます。
    今回のもそうですが、14ひきシリーズを読んでいると、
    子どもたちが家族とのつながりを感じながら、
    安心して暮らせる毎日は
    何より大事なことなんだなと改めて気付かされます。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

133件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(133人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット