あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

14ひきのさむいふゆなかなかよいと思う みんなの声

14ひきのさむいふゆ 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1985年11月
ISBN:9784494006274
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,546
みんなの声 総数 134
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 冬にはぜひ読みたい

    14ひきシリーズはこれが初めてでしたが、すっかりファンになってしましました。
    文章は短くリズムがあり、その言葉と照らし合わせながら細部まで絵を楽しめるのがとても素敵です。
    繰り返して読むたびに、どんどん新しい発見ができそうな絵本だと思います。
    また、寒い寒い雪景色の外の様子と、家の中でのぬくぬく暖かい様子のギャップが、一層冬を感じさせてくれて、季節感たっぷりな素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • とっくんトラック!?

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    14ひきシリーズ、最近気に入ってよく読んでいますが、この「さむいふゆ」は、他のものと比べて『○○○したのはだれ?』という問いかけが少ないのが残念でした。その一言で、いつもウチの子供たちはぐっと引き寄せられていたので…。

    だけど、とっくんがトラックで遊んでいたのにビックリ!少し前に、いわむらかずおさんの作品『とっくんトラック うみへぶぶー』を読んだばかりだったので、子供たちも「!!!」と驚いた表情でした!
    あの愛らしいとっくんは、このとっくんがモデルだったんでしょうかね。全然気づきませんでした(^^;

    投稿日:2010/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 森の描写がすごい

    この14ひきシリーズは、森の草や木や実など、自然の描写が、とても繊細で美しいのが、一つの特徴です。

    そこに、おなじみ14匹のねずみの家族が仲良く暮らしています。
    絵の詳細な部分を見ても、誰か一匹、お気に入りのねずみを追いかけてみても、楽しいです。

    投稿日:2017/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かいねずみ家族の冬

    外は雪なのですが、ねずみ一家の生活はとても暖かそうです。
    暖炉の赤い色と、雪の白がとっても対照的。
    雪の中でも元気いっぱい。
    家の中でも仲良く楽しく、読んでいてとても暖かくなりました。
    登場するゲームの解説付きです。

    投稿日:2014/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきのひは

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    14ひきシリーズの冬のお話です。
    寒くて雪が降った日の14ひきの生活は?
    家の中でも14ひきはいつもとかわらず仲良しですね。
    雪がやんだら外に出て楽しく遊ぶ14ひき。
    とっても楽しそうで微笑ましいし、うらやましいです!!
    冬におすすめの1冊です。

    投稿日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理想の家庭

    5歳の子供と一緒に読みましたが2歳ぐらいからでも楽しめる本だと思います。このシリーズは文が少ないです。どちらかといえば詩のような文だと思います。絵が細かくてこどもと一緒に隅々まで読むのが楽しいですね。このシリーズは既に何冊か読んでいますがこどもたちの名前を覚えるのが難しいです。
    このおはなしはタイトルどおり寒い日の1日が描かれています。しかし14匹のおうちはとてもあたたかそうで羨ましくなります。温かい手作りのふかし饅頭を食べて家族全員集まって、手作りボードゲームを楽しむとは理想の家庭、家族が描かれていると思いました。

    投稿日:2014/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい冬

    ちょうど、娘と北国で雪遊びをしたところだったので、とても楽しく読むことができました。
    ぽかぽかと暖かいねずみさんの部屋と、北国の部屋とが重なりやっぱり寒い冬は室内遊びが一番だよねと、ついつい思ってしまいます。

    でも、子供が好きなのはやっぱり外遊びですよね。
    10ぴきのねずもの兄弟も雪まみれになって楽しそうに遊んでいて、『同じふうに遊んだね〜』といって読み聞かせしています。

    投稿日:2013/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何を作っているのかな?

    お話の最初は、寒い冬に暖かな家の中でみんなが何かを作っているシーンではじまり、何ができるのかワクワクしながら読み進められます。

    14ひきシリーズに共通する、見開きいっぱいに描かれた大きな絵と短い文、そしてねずみの大家族の温かさが好きです。

    投稿日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • そり滑りしたくなりました

    『冬』がテーマの絵本なので借りてみました。

    14ひきシリーズを読む度にいつも思います。

    お名前覚えられません…(^^;)

    読み聞かせをしている時に

    「このこだれ〜?」と質問をされると

    表紙を見ないとわかりません。

    わかるコはわかるんでしょうね。

    息子はみんなでそり滑りをして遊んでいるページを見て

    「たのしそうだねー」

    と興味が沸いていました。

    冬ならではの遊び、機会があったら体験させてあげたいです。

    投稿日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪がある地域に住んでいるので

    雪深い地域に住んでいるので
    この情景はよくわかります。
    寒い冬の中で家ではあたたかくして
    工作したり、お料理したり。
    雪がやんだら、嬉しくてそりあそび!
    そして、ああ、また降ってきちゃったね、、、という表情!

    子供もそり遊びをして、転んだところが
    楽しかったみたいです。
    どれが自分か決めて読むと楽しいです。

    投稿日:2011/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(134人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット