オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ジョージ大好きさん 40代・ママ

こっちも楽しいよ
ワタナベさんという絵本が好きだったので…

あしたが きらいな うさぎ」 その他の方の声

あしたが きらいな うさぎ 作:高橋久美子
絵:高山 裕子
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:2020年05月26日
ISBN:9784867160169
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,005
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いじめっこ

    主人公のウールちゃんをなにかとからかう子が登場するのですが、ウールちゃんがそもそも自分の毛がモフモフすぎるとコンプレックスを抱くようになるのも、その子が頻繁にからかうせいだと思うんです。

    そうなると、この絵本はコンプレックスのお話というより、いじめがテーマな気がします。しかも、こんなに小さな子たちなので、明らかにからかう子もそんなに悪気はなさそうです。

    いじめっ子はたいてい「いじめてるつもりはなかった」と言うのですが本当なんでしょうね。そこがまた、根深い問題です。悪気などなく、ただ思ったことがすぐに口から出ちゃうんでしょう。
    言われた側は傷ついたり、もうその子に会いたくないと思ったりして「明日なんかこなきゃいいのに」と悩みます。
    とても切ないですね。

    この絵本では、星の神様がウールちゃんのモフモフな毛を長所に変えてくれますが、ほかの子やお友達が解決の糸口になってくれたら、もっとよかったのになと思いました。

    絵本ならではのファンタジックで夢のあるラストではありますが、もう少し現実味があるとよかったかなと思います。

    投稿日:2020/06/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • お友だちにからかわれて幼稚園に行きたくないと思っている子より、自分の言葉がお友だちを傷つけているかも知れないことに気づいていない子に渡した方がいい絵本なのかな?と思いながら読みました。
    私は学校になじめなかった子どもだったので、ウールの気持ちがよく分かりました。疑問をすぐ口に出す子でもあったので、アデルではなかったか?悩みました。
    ウールが朝が来なければいいのに…と思っても、朝は来てしまう。そのたんびに、むかし、じぶんがガッカリしていたことも思い出しました。
    ウールに自信を与えてくれたのは星の神様でしたが、指摘したのはアデルでした。
    からかわれたり、いじめられている子にとっては、アデルのポジションにいる子達の言動が大きな影響を与えます。
    なかなか難しい問題ですが、星の神様のおかげで解決したラストに私はついて行くことが出来ず、ずいぶん悩まされました。

    投稿日:2020/06/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • すてきな出来事が

    あしたがこなかったら、というのは、確かに子どもから大人までありますよね。子どもの頃、コンプレックスをからかわれる気持ちは、切なくも共感しながら、読みました。思いもかけない、素敵な出来事がうさぎくんにまいおりたページはほほえましくて、ほっこり。このお話をよんで、子どもたちがお友達をおもいやって言葉をかける大切さを感じてくれたらいいなと思いました。

    投稿日:2020/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • ウールに共感

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    主人公のウールが、自分のモジャっとした毛並みをからかわれてしまう場面は、身につまされました。
    私も小学校の時、くせ毛がひどくて大変な思いをしたからです。
    ちょっとしたことをきっかけに、コンプレックスが克服できれば、ラッキーです。
    それと、アデルのように、面白半分で他人のことを傷つけてしまわないように、気をつけようと思いました。

    投稿日:2020/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • もしかしてインフルエンサー?

    • ぐるさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛媛県

    表紙の顔、思わず吹き出してしまいました。
    不満があるけど言えない時、子どもはこんな顔をしていたな〜。
    話したくないけど気づいてほしい。
    成長していくときの葛藤だと思いました。

    「あした」になってほしくないウールに、おかあさんはのんびりと「ねないようにねたらいいのよ」なんて禅問答のようなことを言います。そこからウールは自分で考える。
    誰かに何かを言われて克服したのではなく、自分で獲得した自信です。大切な事だと思いました。

    ウールの毛がとても素敵なものだと気づいたみんな。
    最後のページでは、みんながもじゃもじゃを身につけています。
    ウールのコンプレックスが個性として認められた証拠。
    もしかしてインフルエンサー?

    お友だちの名前もユニーク。
    個人的にはジュンモウ・メイヤー気になる・・・(笑)

    投稿日:2020/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ポケモントレーナーみゆきです。
    この本は、不機嫌そうなうさぎのイラストが印象的で、気になったため読んでみた1冊です♪

    タイトルからして「なんであしたがきらいなんだろう?」って思いますよね!
    理由が可愛らしくて、このうさぎさんめちゃくちゃ天パーなんです。
    何かするたびにこの天パーの毛が原因で色んなことが起こり、ブルーになっていきます笑

    そんなブルーなうさぎさんが少しずつ明るくポジティブになっていく物語です!

    色んな濃い名前のキャラも出てきて、クスっと笑える場面もあるのでトータルして面白さのある絵本になっています♪
    是非読んでみてください♪

    投稿日:2020/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / もったいないばあさん / おじいちゃんがおばけになったわけ / ペンギンホテル / パパぺんぎんとたまご

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット