あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。

今森光彦 昆虫記自信を持っておすすめしたい みんなの声

今森光彦 昆虫記 文・写真:今森 光彦
出版社:福音館書店
本体価格:\3,200+税
発行日:1988年07月
ISBN:9784834008104
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,166
みんなの声 総数 4
「今森光彦 昆虫記」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図鑑に匹敵!

    この本は図鑑より詳しく書かれているところも多く、図鑑と併用して常に家においておきたいと思う一冊です。
    昆虫の様子が月ごとに細かく載ってあったり、虫の脱皮や羽化の場面の写真などはとても細かく幻想的です。

    息子はやはり春夏のあたりのページが大好きです。そして、冬のページになるとなんだかさみしくなるようです。
    虫がいなくなりますから・・。

    息子は文字が読めないときからこの本を気に入って図書館に行く度に借りてきています。

    月ごとに虫の様子が詳しく書かれている本というのもあまり見かけないように思うので図鑑に匹敵するくらいに、価値のある一冊ですので虫が好きな方必読の価値ありです!

    投稿日:2011/07/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ブログのお友達に勧めてもらった本ですが、本当にいいです!
    図鑑ではないんだけど図鑑に近いくらい色んな昆虫が登場する。
    図鑑にはない面白さもあって、写真をじっくり楽しんだり、読み物としても楽しめます。

    今森さんの写真は本当に美しいですね。
    昆虫が今にも動き出しそうです。

    月ごとにどんな昆虫がいるかがわかります。
    今森さんの日々の記録(12年間のフィールドノートをまとめたもの)だそうです。

    テーマが面白いし(幼虫の顔、紋当てゲーム等)、1匹の昆虫をずっと追っている写真がすばらしい!
    こういうのを見たかったのよーという感じです。

    夫もこの本にはまり、家族みんなで見て楽しんでいます。

    投稿日:2007/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても興味深い

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    とっても興味深い図鑑写真集。
    孵化する様子など、なかなか見れないシーンがコマ送りみたいになっていて見入ってしまいます。
    図鑑のようにひたすらみな同じシーンで固定されているのではなく、生きた昆虫がそこにはたくさんいて、こういう図鑑をそろえてあげるのもいいな。って思いました。

    投稿日:2019/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / くだもの / ピヨピヨ メリークリスマス / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット