もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

うさぎ小学校」 パパの声

うさぎ小学校 作:アルベルト・ジクストゥス
絵:フリッツ・コッホ=ゴータ
訳:はたさわ ゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784198623715
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,438
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 擬人化されたうさぎが秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1924年にドイツで出版され、今も読み継がれているドイツの古典的な絵本だそうです。
    80年前のお話なのに、少しも違和感がなく楽しく読めました。

    うさぎ小学校の授業が「食べられる植物」「きつねの勉強」「イースターのたまごの作り方」「はしりかたの特訓」とか正に役立つ授業なので笑えてしまいます。
    そして、何といっても秀逸なのは、擬人化されたうさぎの躍動感溢れる動きと表情です。
    うさぎが、本当の人間そのままの動きをしているので、凄いバランス感覚だと感心しました。

    それだけでなく、見開きのページの右側に普通の絵、左側に影絵を配置していて、とても凝ったつくりだと思います。

    小学校って楽しいところだというのが、ひしひしと伝わってくる絵本ですので、特に小学校入学前後の子供のオススメです。

    投稿日:2007/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット