新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ズボンのクリスマス」 その他の方の声

ズボンのクリスマス 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\550+税
発行日:1987年10月20日
ISBN:9784834004236
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,903
みんなの声 総数 40
「ズボンのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子も青いズボンです!

    • ミミユニさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 男の子4歳 女の子2歳

    主人公の男の子・もっくんがズボンを履かずに遊んでいると、もっくんのズボンは早く出かけたくて外へ飛び出します。あわててもっくんもパンツいっちょ(^o^)でズボンを追いかけて外へ・・・・・。

    4歳になる息子が、主人公のもっくんと同じ色のズボンを履くのが好きで、走りまわる青いズボンの絵に目を輝かせていました。絵本を読み終わると、「僕のズボンも走らないかなぁ?」とすっかり動くズボンに憧れていました。

    それ以来、息子はときどき絵本のもっくんの真似をしてトレーナーと靴下、パンツの格好で床に座り、側に青いズボンを置いて遊んでいます。ズボンが動いてくれるのを期待して、遊びながら何度もズボンの方をチラ見するのですが、我が家のズボン君はどうしても動いてくれないようです(^^;;
    代わりに私が「つかまえてごら〜ん。」と、ズボンを持って走る(笑)と息子の方も「まってよ〜。」と、もっくんになりきってパンツ姿で追いかけてきます。最近は息子とこうやって鬼ごっこをしてからズボンを履かせています。
    絵本のもっくんもそうですが、自分の息子の元気に走り回っている姿を見ていると、やっぱり男の子って無邪気で可愛いなあ(*^^*)と絵本を通して実感します。クリスマスにも、普段の読み聞かせにも最高な絵本です。

    投稿日:2011/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • まてまて〜ズボン

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    林明子さんのクリスマスのミニ本で今度は、真ん中の男の子が主役のお話です
    男の子らしく、絵にも動きがあり、パンツ姿でズボンを追いかけるもっくんは子供は大うけです
    ズボンが待ちきれずに、持ち主より先に出かけてしまうなんて、発想が楽しくて、面白いのでぐんぐん子供を引き付けます
    遊ぶのは着替えてから、なんて口でいうよりも、この絵本を読んだほうが効果があったかもしれませんね
    とても楽しめる絵本です

    投稿日:2008/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はけたよはけたよ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット