話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ

ズボンのクリスマスなかなかよいと思う みんなの声

ズボンのクリスマス 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\550+税
発行日:1987年10月20日
ISBN:9784834004236
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,903
みんなの声 総数 40
「ズボンのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 最後の歌が素敵

    最後のページに載ってる『クリスマスのおおさわぎ』の歌が子供達は大好きで、この絵本を読んだ後は、必ず歌わされます。しかも最後の四番までしっかりと。子供達はもちろん、私まで歌詞を覚えてしまいました。皆さんも是非子供さんと一緒に歌ってみて下さい。

    投稿日:2015/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ズボンだって、パーティーに行きたい

    林明子さんのクリスマスシリーズを、一冊ずつ読んでいき、こちらで最後になりました。

    三兄弟それぞれ個性のあるお話は、毎回違った面白さを与えてくれました。

    みんなが楽しみなクリスマスパーティー。
    ズボンだって行きたくなっちゃいますよね・・・たとえ、持ち主を置いていったとしても。

    唯一の男の子が主人公のお話らしく、元気いっぱいの印象でした。

    投稿日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子さんに読んであげて下さい

    • 土筆さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    ズボンを題材にするなんてユニークな発想!
    5歳の息子は主人公を自分だと思い、楽しんで聞いてくれました。
    林明子さんの絵はいつ見ても素敵です。

    投稿日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • それ!追いかけろー!

    奇想天外な発想が気に入りました。

    マイペースに過ごしてると置いてけぼりされちゃうよ、と
    いい教訓とまではいかないですが、こどもって
    夢中になっていると周りがどうだろうと関係ないので
    そんな時はズボンにまで見離されてしまって大変なめに。

    結果みんながそろって楽しいクリスマスがおくれて
    めでたしめでたし、ズボンさんありがとう♪と
    感謝しなきゃなりませんね。

    投稿日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 林さん

    林明子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。タイトルがとてもユニークなのと手にすっぽりと入る持ちやすい大きさが良いと思いました。男の子の表情がとても臨場感たっぷりに描かれているのが気に入りました。男の子のズボンの行動力に脱帽しました。楽しいクリスマスの雰囲気を感じられる絵本でした。

    投稿日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモラスなクリスマスの描き方!

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    なかなかクリスマスのおでかけの準備をしないで
    ズボンをはかないれいくん。家族においていかれますが平気平気。

    ところがズボンのほうがしびれをきかせて
    先に出かけてしまうのです。それを必死においかけるもっくんが
    また可愛らしい。

    ズボンは家族も通り越して、おじいちゃんとおばあちゃんの家へ。
    それを迎えてくれる、おじいちゃんとおばあちゃんの笑顔がまた素敵です。

    3冊シリーズの絵本の中で、一番ユーモラスな絵本です。
    3冊そろえて読んだほうが盛り上がりますよ!

    投稿日:2009/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • まてまて〜ズボン

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    林明子さんのクリスマスのミニ本で今度は、真ん中の男の子が主役のお話です
    男の子らしく、絵にも動きがあり、パンツ姿でズボンを追いかけるもっくんは子供は大うけです
    ズボンが待ちきれずに、持ち主より先に出かけてしまうなんて、発想が楽しくて、面白いのでぐんぐん子供を引き付けます
    遊ぶのは着替えてから、なんて口でいうよりも、この絵本を読んだほうが効果があったかもしれませんね
    とても楽しめる絵本です

    投稿日:2008/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイペースなもっくん

    • ひろ03さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    みんなが出かけても、一人遊びを続けて夢中のもっくん。
    ちょっとマイペース。
    そんなもっくんを現実の世界に引き戻して、リードしてくれたのは青いズボン。
    ズボンをおいかけていったら、あら不思議。
    おばあちゃんとおじいちゃんの待つ家へ。
    暖かく迎えてくれるおばあちゃんたち。
    マイペースでも、見守る家族と温かく迎えてくれる人の存在が胸にしみる一作です。

    投稿日:2006/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手のひらサイズで便利です。

    手のひらサイズの絵本です。お出掛けの時にすごく便利です。内容も楽しいのでお勧めします。内容は実際にはおきないけど勝手にズボンだけが走って行ったら楽しいだろうな…(笑)。お着替えを嫌がる娘には「○○ちゃんのお洋服も一人で先にお出掛けしちゃうよ。」と言うと、先にお出掛けされたら困るので一生懸命お着替えしてます。

    投稿日:2006/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ズボンの方が一足お先に!

    娘が3歳のころ。返しても返しても図書館から借りてくる本の中の1冊がこれでした。ついにはサンタさんにお願いして家に届いた本です。さて、きょうは、おじいちゃんのおうちでクリスマスパーティー。みんなおでかけの用意ができているのに、もっくんは気乗りでないみたい。ズボンもはかずに遊んでいると、まちきれなくなったズボンが外に飛び出しました。坂をのぼって、川を越えて、みんなも追い越して。なんといちばんにおじいちゃんのうちへついたのはもっくんのズボンでした・・・。ズボンをおいかけるもっくんの姿がかわいい。お話の展開もおもしろい。絵の感じもとても優しくて、娘がお気に入りもよくわかる。おすすめ。

    投稿日:2002/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はけたよはけたよ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット