ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ゆかいなさんぽ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ゆかいなさんぽ 作・絵:土方 久功
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,560
みんなの声 総数 20
「ゆかいなさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不審な様子がたまらない!

     「ぶたぶたくんのおかいもの」が大好きな息子に、どうかな、と思いつつ。白黒だし、たいして内容もないし。

    でも、はまりました!「じぇえ」に!
    とらやあひるなんかの微妙さは気にならないのか、
    とにかく「じぇえ」です。何度も「じぇえ」。
    読んでいるうちに笑い出して、最後には爆笑でした。

     動物はけっこう絵本に出てくるけれど、鳥はあまり見かけないな、と思います。オナガ、どこにいるのかな。
    「じぇえ」って、聞いてみたいな。

     主人はけっこうちゃんとしたストーリーの、きれいな絵の本が好きなので、私のチョイスにはいつも引いてますが、たまにはこういう
    なんか変な本もいいと思うなあ。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • タイトルがぴったり!

    色々な動物の好き勝手な声が独特でおもしろい。
    喋り方もなんだか大人っぽくて、少しシュールな感じもするかもしれません。
    ページのあっちこっちに声が書いてあるので、
    大勢への読み聞かせにはちょっと向かないかも?と思いますが。

    昔の絵本なのに色褪せないなあ、としみじみ感じます。
    トラがちょっとこわいけれど・・・。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • はちゃめちゃ

    息子の最初の感想は、「あれえ、黒いよ!」でした。白黒の絵本もカラー同様に読んで楽しんでいるのですが、こちらの絵本は、表紙がカラフルなのに、中身は白黒だったのがショックだったようです。

    でも、読み始めると、あまりの騒ぎに、そんなこともすぐに忘れてしまったようでした。あっという間にクライマックスに到達し、最後はあっけなく終わります。ところがあまりに潔い終わり方に未練が残るのか、何度も読みたくなるようです。口が疲れるほど読まされました。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとうに愉快

    表紙に色はありますが中は白黒で
    すごくインパクトある動物達!
    みんなが散歩する姿かわいい。
    でもちょっと怖い。
    怖い面と可愛い面があるって、本来の動物そのままです。
    キャラクターのように可愛いだけじゃなくて
    ちょっと怖い部分もあるって教えてくれます。

    みんなの鳴き声があわさって、やかましいーって
    なるのが面白い。
    みんな仲良く笑いました、っていうのでなく
    うるさくて逃げちゃうなんて。
    本当に愉快なお散歩。
    一緒にお散歩したくなりますね。。。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツッコミどころ満載すぎて!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    Twitterで、絵本の読書会に参加しているのですが、
    そこでオススメされていたので、手に取りました。

    寝る前のタイミングに、パパに読んでもらって、
    私も長男も聞いていたのですが、
    ホントにゆかいすぎて、寝るどころではないほどでした!

    ツッコミどころ満載・・・
    トラはまるでお面と置物のようだし、
    次男はずっと猫だと思ってたみたいで
    「にゃー!」と訴えてました(笑)

    ダンナは真面目なので「おかしすぎるやろ」と
    なぜか半分怒ってました(笑)
    手の向きがおかしいとか、道が変とか。
    そりゃそうやけど怒らんでも!

    私も長男も「じぇえ」言うたびに爆笑、
    なんやそれ!って、他のお笑い系絵本を超えました(笑)

    散々笑って、最後まで読んで表紙まで戻ったら、
    表紙のうさぎもぶたぶたくんも、
    シルエット?みたいなんいっぱいいて、
    さっきまで笑っていた長男が、突如「なにこれ、こわい…」と
    ホラー映画見たかのような顔になってて笑えました。
    私は、そんな姿を見て、笑いすぎて泣きましたw

    ナンセンスというべきか、なんというべきか・・・
    とりあえず理屈は取り払って、まっさらで読んでほしい1冊です。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画かなあ・・・・・

    白黒だけのインパクトのある絵です。

    版画かなあって思っている私です。

    動物や鳥の鳴き声に苦労して読んでます。

      「ぶたぶた つぴつぴ  

       がおがお ちぺちぺ

     うぉお ちゅん ぴょん
      
         ちゅん じぇえ 」


       「ぶたつぴ がおちぺ

        ぶたつぴ がおちぺ

        うぉお ちゅんちゅん じぇえ

        ぴょん ちゅんちゅん じええ」


     賑やかで楽しそうなのに・・・・

     やっぱり、仲間と一緒の散歩が楽しそうでした。  

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくぞ選んでくれました。

    この絵本を子どもが選んだ時、私はゾクッとしました。一見風変わりな絵、実はこういう本こそ子どもが好きな本で、食わず嫌いをせずに読んでみると面白いという確信があったからです。

    実際、声に出して読んでみたら「ぶたぶた がおがお」という音だけで、ぶたのあひるが散歩を楽しんでいるのが、伝わってきました。子どもは最後が気に入ったそうです。夫に意見を求めると、「これはちょっと手にしない本だ」と。夫は美的な絵本が好きなので、この絵本は敬遠気味でした。

    動物たちが、お互いの言語(鳴き声)で、散歩をする姿は、まさに異文化コミニケーションだと思います。みなさんも手にとって、動物たちの動物たちの異文化コミニケーションを楽しんでみてください。

    掲載日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • とらが恐いんですけど・・・。

    表紙は「下書きじゃないの?」って感じですが・・・。
    大人向けの絵本雑誌で紹介されていたので、ぜひ読んでみたいと思ってました。
    子供うけするのか半信半疑でしたが、長女は幼稚園で読んでもらった事があったそうで、動物たちの「うた」をすぐ覚えて、日常的に歩くときに口づさんでいます。かわいいとは言えないキャラクターもいますが、娘はその事にはノータッチなのがちょっと不思議です。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもグラフィック

    白黒の絵でとってもグラフィックな作品。「斬新〜!」と親の私は感心しまくりでしたが、息子は単純に面白かったようです。怖いくらいのすごい力のある絵柄で思わず作者についてwebで調べてしまいました。
    まるで早口言葉のような途中の部分もおかしいし、最後にみんながバラバラに逃げていくシーンでの台詞がまた格別。何度も読んでから息子は「このトラこわいよねぇー」とつぶやいてました。

    掲載日:2006/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたぶたくんファン必見です

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    図書館でたくさん借りたいのですが、荷物が重くなるので、薄い本を探したところ、見つけたのがペーパーバックのこの本。
    なんと我が家で評判の良かった『ぶたぶたくんのおかいもの』の姉妹版らしき本ではありませんか。
    大喜びで借りてきて、やはり期待通りのおかしさでした。
    ぶたぶたくんと同じような、泣き声や動作を表す言葉のオンパレード。言葉の選び方が面白いので、どんどん読んでしまいます。
    我が家では、ちょっとやつれた感じの無表情なとらの姿が大うけでした。
    読み終わった直後に、娘が、「だから、なんなんだ〜!」と叫びましたが、叫びながらも口元がムフフと緩んでしまうのです。

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぶたぶたくんのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / いろいろおんせん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット