新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

スマホをひろったにわとりは」 みんなの声

スマホをひろったにわとりは 作:ニック・ブランド
訳:いしだみき
出版社:マイクロマガジン社
税込価格:\1,518
発行日:2020年07月17日
ISBN:9784867160404
評価スコア 4.48
評価ランキング 10,446
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 今ではスマホは必需品のような時代になり
    言葉で話すより スマホでのやり取りの会話ですましてしまうことが多くなっています

    にわとりは 農場の動物たちに 「おはよう」「きぶんはいかが」「すばらしい」「いいわあ!」などたくさん声かけてあげて
    みんなに 親切にすることが素晴らしいことだと思っていたのですが
    ある時 馬小屋の藁の中に ひかるもの スマホを見つけて
    「こんにちは」など スマホでのやり取りに夢中になり
    農場の友達のことを置き去りにしていて・・・怖い目にあいました
    オオカミたちが 襲ってきて食べられそうに・・

    危険なとき助けてくれたのは 農場の友達だったのです!
    やはり 友達はありがたいですね
     
    今の私たちの生活の中にも スマホで詐欺があったり 危険なことの多い時代です!
    くれぐれも だまされて 詐欺にあわないように お互い注意しあいましょう
    私たちへの警鐘ですね このお話は・・・

    投稿日:2024/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝わってくる

    スマホをひろったにわとりが、スマホにのめりこんでいく様子が、なんだかリアル。顔のみえない人と接することの危険性がとてもよく伝わってくるお話でした。今の時代、身近にある危険。子どもたちに読んでもらいたい絵本だなあと思いました。

    投稿日:2024/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • スマホの怖さ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子8歳

    スマホが欲しいと言う息子。
    でも、できるだけ渡したくありません。

    スマホで調べたり、連絡が取れたり
    便利なところもあるけれど、
    相手が見えない怖さもあるし、
    目の前にいる友達や家族をないがしろにしてほしくないし、
    時間に縛られずに、外で遊んだり、本を読んでもらいたい。

    この本を読んで、
    「僕の友達も深夜までLINEがくることがあるんだって」
    と言っていました。
    今はまだ、しっかり寝て成長してほしい時期なのに。

    子どもにもわかりやすい本だと思います。

    投稿日:2023/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 話し相手を知ってビックリ

    絵本にも、ついにスマートフォンが登場する時代になったことに、驚きました。
    しかもどうやら、SNSを使って見知らぬ相手と交信までしてしまいます。
    現代的な絵本です。
    にわとりの表情が良いと思いました。
    ウケそうなお話でした。

    投稿日:2022/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • スマホを欲しがる小6の娘と一緒に読みました。小学校でもスマホやSNSの危険性は学んでいるはずなので、もう少し踏み込んだ内容を期待していましたが、6年生には少し訴えかけが弱い気がしました。

    リアルな関係性を大事にしていた「ともだちおもいな」にわとりが、「まほうのはこ」を拾ったところから次第に依存していく様子がリアルに描かれています。スマホは本当に魔法の箱だと実際に感じます。でもどこかでブレーキをかけて賢い使い方ができる人はどのくらいいるでしょう。ましてや子どもは簡単にトラブルに巻き込まれてしまう危険性があちらこちらに潜んでいます。

    絵本ではその危険性を分かりやすく比喩的な表現も含みながら教えてくれますが、スマホをこれから持つ子にはもっともっと深い説明が必須ですね。低学年くらいの子にぴったりな内容だと思います。

    投稿日:2020/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大切なモノはー

    スマホ時代のあるあるなのかな(笑

    ケッコウ・コッケイ農場という
    ネーミング
    主人公は、ポップコーン!!
    が、まずはおかしいです(笑

    あらま、おせっかいなおばさま(笑
    自称「おともだちおもいすぎる」にわとり(笑
    確かに、度を越しています

    だって、ちょっと、皆さん迷惑顔しているような

    え〜っ、うしさんたちに
    うしの人形で、おはなし会ですって

    ところがスマホを拾って
    その反応に、周囲が見えなくなり
    現実の、今までの生活もしなくなり

    そして・・・!!

    人間社会にも通じるような
    「便利なモノには、要注意!!」

    そして、見えない大切なものを、見失うことないように・・・

    あ!また、人形劇してる(笑

    投稿日:2020/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ポケモントレーナーみゆきです。
    この本は、題名からとてもインパクトがあり、面白そう!と思って手に取った1冊です♪

    この物語では、題名の通りとても友達想いなにわとりが、ある日スマホを拾うのです。
    そしてスマホでやりとりしていた何者かわからない動物とパーティをしようというお話になります。

    そのやりとりをしていた相手とは??

    現代のスマホ問題が、動物たちの日常に取り込むことでマイルドに伝わります。
    実際にこんなこともあるんだろうなというようにみゆきトレーナーは感じました!

    人に親切にしていると、回り回って自分に返ってくるのですね??
    面白い絵本ですので、是非読んでみてください♪

    投稿日:2020/08/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 毎日タブレットを見ている3歳の子と読みました。
    今の時代、良質なアプリやコンテンツもあるし、時間などの家庭ルールを決めて、子育てでタブレットを活用している方はたくさんいると思います。うちもその1人です。
    スマホとの付き合い方を今のうちから少しずつ教えたいなと思っていたところだったので、ぴったりな本でした。

    ポップコーンは友達思いのニワトリ。そんなポップコーンがある日スマホを拾います。
    ポップコーンはたちまち、自分にぴったりだと感じるお友達と繋がれるスマホに夢中になります。今までのお友達には目もくれず、生活もボロボロになって、まさにスマホ依存症のようになります。
    そのスマホのお友達とリアルで会うことになり…!
    最後に長い時間をかけて信頼を築いてきたリアルなお友達の大切さに気づくところで話は終わります。

    始め読んだときは、少しスマホでの繋がりを怖く書きすぎかも…とも思いましたが、子どもにはこれくらいの方がいいのかも。
    私自身、ネットを通じて素晴らしいつながりもたくさん築いてきましたが、それは先に警戒心を持っていたからこそだと思います。
    今の時代は警戒心より前にスマホで繋がってしまうかもしれない。

    これからの時代、スマホやタブレットに触れずに生活することは不可能だと思います。
    子どもには、スマホやタブレットに使われる人間ではなく、便利な道具として活用できる人間になってほしい。
    この本はネットリテラシーの導入としてとても有用だと感じました。特に幼児期からネットの楽しさだけでなく、怖さにも怖がりすぎずに触れられるところが良いと思います。

    投稿日:2020/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • スマホの時代を生きていく子供達に

    日々進化していくネット社会を生きていく子供達に、スマホとの正しい距離感をどう教えていくか。これは、SNSなんてなかった子供時代を生きてきた親世代にとって、非常に難しい問題です。スマホを持たせなければ良いという単純な問題ではないはず。
    まずは自分自身が、スマホに釘付けになって、目の前にいる人を疎かにしていないか。虚構の世界に騙されていないか。個人情報を晒していないか。しっかりと見つめ直したいと思いました。

    投稿日:2020/08/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • パパも一緒に読みたいと思います

    • そばゆさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    わが家には2歳と6歳の男の子がいます。子どもたちは手軽に動画や写真を見れるスマホが大好きです。
    お兄ちゃんが小学校に通うようになったら、スマホの危険性も教えていかなければと思いますが…毎日スマホを使っている私やパパの姿を見ていたら説得力がないだろうなぁと悩んでいました。
    今回スマホをテーマの絵本に初めて出会って、可愛いらしい動物達の世界で今まで子どもたちに説明出来なかったネットの怖さを感じました。
    スマホが当たり前の今の時代に家族で読みたい絵本です。

    投稿日:2020/08/18

    参考になりました
    感謝
    1

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

全ページためしよみ
年齢別絵本セット