宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いろいろごはん自信を持っておすすめしたい みんなの声

いろいろごはん 作:山岡 ひかる
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784774312347
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,811
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

58件見つかりました

  • 身近なごはん

    毎日食べるごはんが題材なので、すぐにお気に入りの1冊になりました。
    これを読んだ後では、食欲増進につながるようで、食の細いお子様にぜひ、読んであげてみてください。
    イラストも、単純で、わかりやすくて、かわいいです。
    シリーズで、出ているので、そろえたいと思わせてくれる絵本でした。

    投稿日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1歳

    1歳の男の子と読みました。とてもリズム良く読める本です。ご飯は日本人の主食なので、やっぱり好きになってもらいたいなと思って読みました。ご飯がチャーハンになったり、おにぎりになったりして楽しいです。文も擬音語がたっぷり使ってあるし、絵のご飯たちはお顔がついてるし、とても楽しい本でした。シリーズのほかの作品も読んでみたいです。

    投稿日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • おかゆだけじゃないよ!

    おにぎりやチャーハンなどお米料理がたくさん出てくるお話です。まだ離乳食のおかゆしか知らない子どもですが、大きくなったらこれを一緒に食べようねと言いながら、楽しんでいます。ごはんたちの絵もかわいらしいですよ。

    投稿日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美味しそう!!

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    山岡さんの食べ物絵本って、本っ当〜に美味しそうですよね!!
    ふっくらとしたお米の1粒1粒が食欲をそそります。
    私が真似して描くと虫っぽくなってしまうのは何故・・・(笑)。
    おにぎり・お茶漬け・チャーハン好きの上の娘が、
    「美味しそ〜う!食べた〜い!!」と大喜び。
    シリーズの他の本も、全部読んでみたくなりました。

    投稿日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    ごはんがいろんな料理に変身します。まいたり、にぎったり、炒めたり、お鍋で煮たり、お料理が好きになりそうな楽しい本でした。ご飯って色々食べ方があるんだよ、っていう事が伝えられて良かったです。この本を読むと思わずおなかが空いてきますね。どれが好き?って最後のセリフがあるので孫といつもどれが食べたい?なんていいながら会話も楽しんでます。

    投稿日:2011/04/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどもには新発見☆

    『ごはん』が「おにぎり」に「のりまき」に「チャーハン」に…。
    『ごはん』ってひとくちで言っても深いんだよ〜
    って感じの絵本です☆

    当時2歳だった娘は、いろいろなものに変化するのが面白かったようで、
    かなり気に入ってました♪
    絵がカワイイのも理由のひとつかも?
    『ごはん』が楽しくなる絵本です☆

    投稿日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • どのご飯が食べたい? 美味しい絵本

    最も身近な食材「ごはん」がリズミカルな言葉にのって、おにぎり・のりまき・おちゃづけ・ぞうすい・チャーハン・・・いろんな料理に次々に変身!
    勢いがある楽しい絵本でした☆

    そして、どれも美味しそう。
    お腹がすいてきちゃいます。

    食べ物や料理への興味を生む、とても良い絵本だと思います。
    絵もかわいらしくて、1歳頃から十分親しめます。

    2歳の息子は1ページづつ食べるマネをして、満面の笑みを浮かべています。
    7歳の息子はお茶漬けを食べてみたいとしきりに言ってます。。。

    投稿日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • おいしそう

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    見るからにおいしそうなごはんが「なにになるかな いろいろごはん」という心地よいリズムに乗って次々とお料理に変身します。
    ごはん大好きな1歳の娘は大喜び。ごはんたちの表情がかわいいし、文章もリズムがいいので読んでいて楽しくなります。4歳の上の子はどんな料理ができるのか当てっこして「知ってるんだよ〜」と得意顔。
    家族みんなで楽しめて、食べることや料理することへの興味につながるいい絵本だな、と思いました。

    投稿日:2009/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 料理魂

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    まっしろなごはんがいろいろな姿に変身。
    その変化を楽しむのと同時に、お料理への好奇心もかきたてられる絵本です。

    まずはシンプルにおにぎり。
    のりをまいたおにぎりを、娘は上から両手でニギニギ。
    一緒に作っているようでした。
    のりまきもマキマキ。
    お茶漬けはまだ食べたことがないので、今度食べようねと約束。

    そして、フライパンが出てきたらもう娘の料理魂に火がついた様子。
    自分のおままごとセットを待ってきて、ジュージューお料理を始めました。
    絵本タイムは中断です。笑
    それからしばらく、いろいろなものを作っては食べさせてくれました。

    投稿日:2009/03/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ごはんよごはん なにになる?

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子4歳

    「ごはんよごはん なにになる?」
    というリズミカルなかけごえに、ごはんがいろいろな姿に変身します。

    ほっかほかの白いごはんももちろんおいしいけれど、
    変身したごはんたちもみんな大好きですよね。
    シンプルでかわいらしい絵に思わず、笑顔がこぼれます。

    4歳の娘はもちろん、7歳の娘もにこにこ見ています。

    あかちゃんから、低学年の読み聞かせの導入用まで、
    幅広く楽しめる本だと思います。

    図書館で2回借りて、結局買うことにした一冊です。

    投稿日:2009/02/22

    参考になりました
    感謝
    1

58件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット