これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

いろいろごはんなかなかよいと思う みんなの声

いろいろごはん 作:山岡 ひかる
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784774312347
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,787
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ごはんへの愛ですね

    赤ちゃん絵本みたいですが、案外、ここに登場するごはんを食べたことある幼児が、喜ぶ気がします。

    どのお料理の絵も、温かな親しみやすさがあります。
    作者が、日本の白いお米が好きなんだろうな…というのが伝わってくるような気がしました。

    お赤飯や、おこわ、もあれば…と思ったけど、あれはもち米なので、違うかな…

    投稿日:2017/09/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 出来上がったご飯がもっと大きいといいな。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    子供向けの小さなサイズの絵本です。
    女性の、家族のご飯を作る側の目線で書いてる絵本だな〜と、つくづく思いました。
    似たようなタイプの絵本は結構ありますが、この絵本は変身するご飯のバラエティー水準が高いです!!

    「お茶漬け」だ登場するのにも驚きました。
    身近な一品ですが、絵本では意外と出てこないもののような気がします。
    しいて言うと、変身後の絵がもっと大きくはっきり書かれていると、低年齢のお子さんもますます見やすく、食いつきがよくなるんじゃないかな〜と、思いました。
    これは「読み聞かせボランティア」をやっている者としての意見ですけど。

    投稿日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ご飯料理

    山岡ひかる先生の絵本を読んだことがあったので、手に取りました。
    絵が可愛くて、お話はとてもシンプル。
    子供の反応がよいです。
    子供はご飯が大好き。
    まだ、巻き寿司やチャーハンを食べたことがありませんが、興味深々で聞いてくれました。

    投稿日:2019/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しそうに米を食べる

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    もともと、のり巻きやお握りにすれば米を食べる二歳の息子でしたが、この絵本の歌を歌いながら握ると本当に嬉しそうに食べます。

    茶漬けも食べてみたい!というようになり、食育にもとても良い。食べることへの興味を育てます。

    少し食の進みが遅いときもこの歌を使えば、パクパク。効果大きいです。

    山岡さんの、「ピンポーン」も息子は好きです。ちぎり柄かなと思われる温かく工夫された絵柄も毎回とても可愛くほっこりします。

    投稿日:2019/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご飯を好きになってくれるといいな。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    ほかほかごはん。ふっくらごはん。みんな大好きなごはんが、いろんな料理に変身。ぎゅうぎゅうまきまき、おにぎりになった!のせのせまきまき、のりまきになった!ごはんよ、ごはん。さあ、今度は何になるかな? ご飯にお顔があって、子どもが親しみやすいイラストも良いです。ご飯が好きでない我が子に好きになってもらいたくて、選んだ絵本でしたが、まだ効果の程は現れていないです。でも、絵本そのものはとても良い絵本です。

    投稿日:2019/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごはん料理の図鑑??

    白いご飯からどんなものができるかな?
    子どもの大好きなチャーハンやおじゃづけなど、いろいろな料理が出てくる本です。
    おにぎりの本は多いのですが、ご飯を料理したバリエーションが載っている絵本は珍しい!
    ストーリーモノや料理ものではなく、とにかくおいしそうなごはん料理が続くので
    読んでいてお腹が空いてきます。
    食べ物が大好きで、ストーリーモノより図鑑のようにイラストが載っている本が好きな子にお勧めです。

    投稿日:2017/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番身近な題材ですね

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ごはんよ ごはん なにになる?
    おにぎり、チャーハン、お茶漬けにおじや、いろんな形に変身するごはんはどれも身近なものばかり。
    シンプルでかわいらしい絵がいいですね。
    お茶漬け食べてみたい!これ、この前食べたねぇ。と、実生活と結び付けて楽しんでいました。

    投稿日:2017/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どれも美味しいごはん

    語呂が良くて、とても読みやすい絵本です。
    かわいい顔のごはんが、次々と美味しいものに変わってゆきます。
    のりまき、お茶漬け、お雑炊などなど。
    どれも、食べてみたくなるかわいらしさです。
    食欲の出る絵本ですね。

    投稿日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ方いろいろ

    白いご飯が形を変えて変身!おにぎり、のりまき、お茶漬け、雑炊、チャーハン、お寿司。どれも同じお米なのに、全然違った美味しさで、お米はまさに日本人のソウルフードだなぁとしみじみ思いました。
    絵が可愛くて美味しそうなだけではなく、文章もリズミカルで読み聞かせやすいです。

    投稿日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムよいシンプルな文章

    山岡ひかるさんの食べ物いろいろシリーズは、好きでいろいろ読みました。リズムの良いシンプルな言葉で、声に出して読むととても楽しいです。
    ごはんもいろいろありました。おにぎりやのりまきやお茶漬けなどなど、どれも美味しそう。一緒に読んでいた5歳の息子も、ごはん大好きなのでとても喜んでいました。

    投稿日:2015/01/01

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ノンタンはみがきはーみー / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット