アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

999ひきのきょうだい」 みんなの声

999ひきのきょうだい 作:木村 研
絵:村上 康成
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1989年
ISBN:9784893255587
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,675
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

72件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • わちゃわちゃ楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    きょうだいがたくさんいる、かえるの家族がほほえましい。
    びっくりするくらい、のんびりやさんのお兄ちゃんのことが大好きなきょうだいたち。まわりがカエルになってしまっても、大きな大きなおたまじゃくしのままだなんて、マイペースすぎて笑えます。でも困ったときは、助けてくれる頼もしいお兄ちゃんがかっこいい。
    他と比べて全然ちがうことを認め、見守る家族があたたかく好きでした。

    掲載日:2017/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春に読みたい絵本!

    お母さんカエルが産みつけた999ひきのカエルのたまごのお話です。
    一番最初に産みつけたお兄ちゃんたまごをめぐるお母さんと兄弟たちの騒動が楽しいです。
    やっと産まれたお兄ちゃんの姿の大きいこと(笑)。
    イラストもユーモア感があって楽しかったです。
    春にぴったりの絵本ですね!

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりお兄ちゃん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    うちのまわりの田んぼでも,5月になって水が入り始めました.うちの息子たちの待ちに待ったおたまじゃくし&かえる大発生の季節がもうすぐです.
    そんな息子たちにこの本はぴったりでした.大好きなおたまじゃくしが999匹も出てきます.のんびりおっとりのお兄ちゃんおたまじゃくしのキャラクターがいいですね.そんなお兄ちゃんがヘビに食べられそうな大ピンチ!おとうとたちがみんなで力を合わせて助けようとがんばります.そしてヘビをやっつけてみんなで合唱する場面がとってもかわいらしいです.

    「あーはやくおたまじゃくしいっぱいにならないかな」と本を読み終えて息子が言ってました.この本を読んでさらに,田んぼでおたまじゃくし捕まえるのが楽しみになってしまったようです.

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりなおたまじゃくし

    999ひきのおたまじゃくしは、みんなすくすくと成長していきます。
    でも1匹だけは、なかなか足もはえなくて、みんなから遅れをとって
    しまいます。
    そんなとき、池に、へびがやってきて・・・。
    999ひきのきょうだいたちの、大奮闘が描かれていて、とても
    おもしろいです。
    こんなにおたまじゃくしを描くのは大変だっただろうなーって、
    思いながら、楽しく読みました♪

    掲載日:2014/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかな声

     おかあさんがえるが産んだ、たまご。一匹だけ、なかなか目をさましません。一番上のおにいちゃんなのに、、、。
     のんびりやのおにいちゃんと、へびの戦いはハラハラしました。
     田んぼの中では、よくあることなんでしょうね。

     999ひきのカエルたちの鳴き声は、にぎやかそう。カエルたちの声がきこえてきそうでした。

     たくさんの兄弟たちの楽しい絵が、おもしろかったです。私は、カエルもヘビも苦手ですが、、、子どもたちは自然に興味をもってほしいなと思いました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもに喜ばれそうな絵本

    3歳2ヶ月になった息子に図書館で借りました。
    彼は蛇とか、オタマジャクシ、カエルに興味津々です。
    だけれど、999匹という数は理解できていないでしょうが。

    お兄ちゃんのオタマジャクシがもう、なんとも言えずかわいいです。
    子ども好みのキャラと言えます。
    「ぐーすーぴー」と寝息をたてたり、
    ほかの兄弟がカエルなのに、大きいのにまだオタマジャクシだったり。
    蛇に食べられてしまいそうになるのですが、
    一生懸命、ほかの兄弟たちが綱引きのようにして助けようとするのも、
    運動会を思い出させてくれて、いい。
    最後、蛇が絡んでしまうのもオチとして楽しいし、
    大きなカエルになるのも面白い。

    息子もとても喜んで読んでいました。
    特に春に読みたいです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • オーエス

    このシリーズの新刊を読んだら、他の本も無性に読みたくなってしまって、読み返しています。
    999ひきのおたまくじのきょうだいの中で、一番はじめに生まれたお兄ちゃんだけがたまごのままで「ぐーすーぴー」。お母さんに「いい加減におきなさい!」と怒られると、卵からとってもおおきなおたまじゃくしが出てきました。
    このちょっとのんびりとしたお兄ちゃんがヘビに捕まりそうになり、他のきょうだいたちが助けようと頑張ります。
    子どもたちはヘビのしっぽをみんなで「オーエス オーエス」とかけ声をかけながらひっぱるシーンがお気に入り。このシーンになると声を出して喜びます。
    読後は、きょうだいっていいなとなんだかほのぼのできる絵本です。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年生の読み聞かせ

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子10歳、男の子6歳、女の子4歳

    1年生のクラスで読み聞かせをしました。

    999ひきの・・・と読み始めると、まず数で「お〜」と反応していました。
    たまごからおたまじゃくしになりあしがはえ、天敵のへびが現れ
    という感じでひととおりかえるの流れもあるのでよかったです。
    ひとりだけとてものんびりのおにいちゃんおたじゃじゃくしがいて
    他のおたじゃくしよりはるかに大きいたまごがぐーすーぴーと
    寝ているところとか、天敵の蛇をみんなで「オーエスオーエス」
    とかひっぱるところもかわいくて、おもしろかったです。
    ところどころ笑いもあり、かえるの一生もおえるので
    子ども達もしっかり見てくれました。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱ〜い!!

    このお話には本当にたくさんのオタマジャクシとカエルが出てきていました。うちの子は毎ページ数を数えて本当に999ひきいるのか確認していました。途中からは数の順番がひっちゃかめっちゃかになっていたので正確ではなかったのですが、とっても楽しんで絵本を見ていました。

    掲載日:2012/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねぼすけにいちゃん

    999ひきのおたまじゃくしがたまごから生まれます。が、おにいちゃんだけはいつまでも寝ていて、弟たちに手足が生えるまでそのまま、、、お母さんが怒って起こし、やっと出てきますが、おにいちゃんは特大サイズ。ある日、かえるを狙う蛇に見つかり、おにいちゃんが逃げるうちに蛇はぐるぐるまきになって動けなくなってしまいます。

    2ページ分、折りたたみのしかけ絵本になっていますが、ストーリーとしてはまあまあ面白いし、しかけをひらくのが子供には楽しかったようです。シリーズものなので、他のもよんでみたいです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

72件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(72人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット