新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

だれのほね?自信を持っておすすめしたい みんなの声

だれのほね? 作:たけうち ちひろ
監修:西澤 真樹子
出版社:出版ワークス
税込価格:\1,980
発行日:2020年06月22日
ISBN:9784907108632
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,876
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい!

    骨に焦点をあてた絵本。
    なかなかおもしろくて、私も楽しんで読ませてもらいました。
    よく知っているはずのライオンでも、骨だけになると、それが肉食動物だということはわかっても、それがライオンなのか、トラなのか、具体的にはわからないですよね?。
    じっくり眺めて、読んで、楽しめる絵本だと思いました。

    投稿日:2024/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『だれのほね?』のタイトルの下に交互に並ぶ、ハリネズミとハリネズミの骨格。
    骨格はデフォルメされてかわいいけれどリアルで、肉がついている(?)ハリネズミとの対比がよくわかります。

    期待を膨らませてページをめくると、出てくる、出てくる、色々な動物と、色々な骨格。添えられた食べ物の切り絵がヒントになって、小さな子どもたちにも推理しやすくなっています。

    そして骨のパズル的な感じと、切り絵の感触がぴったりで、とても美しいです。

    最後は、絵探しの要素が加わったり、裏と表の見返しも見逃せず…楽しくて、かわいくて、骨が身近になる一冊でした。

    投稿日:2023/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒントは骨!?

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子29歳、男の子27歳

    たけうちちひろさんの作品ということで、セレクト。
    なんと、いろいろな動物の骨が登場し、「だれのほね?」という趣向。
    なかなか、すごいヒントですが、愉快です。
    大人でも苦戦しそうです。
    骨の少ない動物もあり、なかなか難問。
    骨がインパクトあるだけに、答えの動物たちの柔らかい造形になんとなく、ほっとします。
    見返しの骨にびっくりしますが、裏の見返しでなるほど!
    これは壮観です。
    この世界観が、切り絵の手法といい塩梅で愉快です。

    投稿日:2023/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズのようで楽しめます

    骨になった姿がまず出てきて、誰の骨?最初は分からなーい!と言っていた2歳息子も2回目になるとスラスラ答えてくれました。中でもコアラの骨が好きだそうです。ロボットの骨?を指差して、これは〇〇くんの骨かな?というと、違うよ!ロボットだよ!と怒りながら教えてくれるのが可笑しくて毎回やってしまいます。

    投稿日:2021/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリネズミの骨の姿からはじまり なんだか おもしろい 
    ヘビの骨?  
    にょろにょろ  ぬるん ぼく へび(笑える 言葉もおもしろい)
    クイズにもなるし  遊べるえほんの楽しさがあります
    ライオンの ガイコツ ちょっと ひ弱で 笑える〜

    本物と 骨の 違いが なかなか おもしろく 笑えますね〜
    コピーのような フラミンゴの骨(片足だちが リズミカル)

    カメレオンもかわいい! 
    ほね ほね  ばら ばら・・・ 

    動物の骨 人間の子どもたち なんとかわいい64人
    みんなちがうのね かわいい 
    ほね ほねは かわいい みんなよく似てる 
    その中に ロボット  クラゲのようなのも かわいいな〜

    骨をこんな絵本にされた たけうちちひろさんに 拍手です!

    投稿日:2021/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切り絵のイラスト

    おしゃれなイラストに惹かれ、手に取りました。
    「おおきなくち なが〜いからだ だれのほね?」
    「おおきなはな 木につかまっている だれのほね?」
    といったように、骨の形で動物の姿を想像します。
    ページをめくって答え合わせ。
    骨で見ると、一目瞭然のものもあるけれど、意外と難しいのもありました。
    切り絵のイラストがとても可愛くて、大人も楽しめました。

    投稿日:2021/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット