まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

イエコさん自信を持っておすすめしたい みんなの声

イエコさん 作:角野 栄子
絵:ユリア・ヴォリ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年08月
ISBN:9784893094216
評価スコア 3.98
評価ランキング 35,731
みんなの声 総数 39
「イエコさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 何じゃこのお話!と突っ込まずにはいられませんでした。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    結局イエコさんは一人ぼっちが淋しかったの?エクササイズと称して、できるだけたくさんの人や動物と一緒にいたかったの?イエコさんの強がりが見え隠れする作品です。またおいで、いつでもおいで、がイエコさんの本心だね、きっと。

    投稿日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い・・・

    この家のイエコさんは、いっぱいの動物たちを飲み込んでしまいます。その姿がうちの子には怖く映ったらしく、「怖いんだけど・・・・」って言ってふとんをかぶって隙間から聞いていました。私もちょっと不思議な感じで、子供が怖いって言ったのが分からなくもなかったです。

    投稿日:2012/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にひとあんしん

    「魔女の宅急便」の角野さんと、「ぶた」のユリアさんのタッグというと、買わないという選択肢が私にはなかったです。

    人がすまなくなったおばあちゃん家のイエコさん。ねずみ、猫、いろんな動物にばかにされてぱくっ。男の子も、おおかみもぱくっ。豚ママもぱくっ。どんどん膨らんだイエコさんは誰かのおならでぱかっと壊れてしまいます。

    またすぐ直せるんですけどね・

    「またいつでもおいで」
    「また ぱくりぺろり してあそぼうね」
    と終わるので子供も安心できる絵本です。私もこのページまでは騙されていました。本当に食べるつもりじゃなく、遊びだったのね!

    娘もぱくり、とエクササイズで面白がっていました。

    投稿日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか、おかしい!とってもおかしい!!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    え〜っ\(◎o◎)/!
    ありえない・・・
    ダイエットなのかしら?エクササイズ・・・

    あっ!
    あのぶたの絵の人だ!!

    「バブ〜ン」\(◎o◎)/!
    おならの音だって

    おかしい!!
    絶対おかしい!!

    ぶたさんのこども達も戻ってよかった!

    あれ?また戻ってるし
    「ぱくりぺろり」ごっこ!?
    おもしろいかも!!

    なんか、おかしいです

    くら〜い気持ちになったら
    是非、この絵本を(^^ゞ

    投稿日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりぼっち

    ひとりばっちが寂しいと素直に言えないイエコさんをいじらしく思いました。本当は、ひとりぼっちが嫌いなイエコさんだと思います。家の中は賑やかな方がいいです。孫が帰った後の寂しいこと、今帰ったばかりなのに逢いたくなってしまいます。付けまつ毛をバッチリと決めたイエコさんは、ひとりでも自分で楽しもうとしているのがいいと思いました。「エクササイズ エクササイズ」と体を動かすイエコさんを見習いたいものです。「ペロリ遊び」怖かったけれど、結末に大満足でした。

    投稿日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥が深いなあ

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    読みながら、イエコさんという家は、いろんなものをぱくり!ぺろり!とするのに、どうしてイエコさんって、「さん」づけなんだろうと思っていました。そして、はっとしたのが、
    「やさしいのがこわいのさ。 こわいのがやさしいのさ。」というイエコさんの言葉。みかけによらないんだよというメッセージに、イエコさんがどうゆう家なのかが読み取れて、なんだかうれしくなったのです。
    読みながら怖がる子もいるかと思いますが、イエコさんがとる行動とイエコさんの気持ちの関係を読み取ったときには、きっと明るい笑顔になると思います。
    読みすすめればすすめるほど、気持ちを温かくしてくれる絵本です。

    投稿日:2010/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまのじゃくさん すきよ

    なんてステキなお家の絵でしょうと思ったら..

    挿絵は ユリア・ヴォリさん!!

    空き家になった時のイエコさんの顔は 今にも泣きそう

    でも 「ひとりぼっちでも たのしくくらすわ」
    って隠していた 手と足をのばして エクササイズ〜

    なんとも あまのじゃくみたいな性格のイエコさんが とても かわいい絵本です。

    投稿日:2009/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんぞくまんぞく

    • みんぷんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子0歳

    角野さんのおはなしに『ぶた』のユリア・ヴォリさんの絵…この組み合わせだけでも魅かれるのに、はじめの「ひとりぼっちになってしまったいっけんのふるいいえ」からは予想もつかない展開と小わざ大わざ。

    ねずみの「じょじょにじょじょに〜」から始まり、「エクササイズ エクササイズ」の下りのリズミカルな繰り返し、「ブ〜ブブブ〜」などうちの息子たちは大いに盛り上がり聞いていました。

    夜になると膨らんでいくイエコさん、消化してるの?ガスが溜まっていくの?などと親子で考えてみたり…とても楽しめましたし、小学校で読んでもおもしろいかなと思っています。

    それにしてもイエコさん、口調といい、考え方といいとっても個性的ですよね〜。

    投稿日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べちゃうの?

    7歳と4歳の娘には大ウケでした。

    「さみしいくせに・・・」なんて言われて、動物たちをパクリ☆と食べちゃうところ、(な・な・なぜ?食べちゃうの?)
    その繰り返しと、エクササーイズ♪の連呼に思わず笑っちゃうんです。

    大人の私にはわからない世界ですが、子どもたちは
    「あぁおもしろかった、もう一回読んでぇ!!」
    と、3回も読まされました。

    怖いと思うか、面白いと思うのか・・・紙一重☆
    子どもさんの反応を是非確かめてみてください。

    投稿日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールで面白い

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    レビューを見て、気になって読みました。
    大好きな角野栄子さんの文に、「ぶた」で有名なユリア・ヴォリさんの絵。
    「ぶた」はまだ読んだことがなく、表紙ぐらいしか見たことがないので、
    どんな絵を描くのだろうとワクワクしながら。

    うまいです!
    イエコさんの手と足で、イエコさんの性格が伝わってきます。
    「エクササイズエクササイズ、みぎひだりみぎひだり」のリズムも良いけど、
    私が一番気に入ったのはねずみの歌♪
    じょじょに〜〜〜じょじょに〜〜〜〜
    歌うのに、かなり気合い入りました(笑)

    「イエコさん」を読んで以来、娘と家が出てくる絵本を読むと
    「この家がイエコさんみたいにエクササイズ〜って言い始めたら…」
    と想像してはケタケタ笑っています。
    シュールで面白い、贅沢な絵本です☆

    投稿日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット