ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

魔女たちのあさなかなかよいと思う みんなの声

魔女たちのあさ 作:エドリアン・アダムズ
訳:奥田 継夫
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1992年
ISBN:9784752040248
評価スコア 4.17
評価ランキング 22,405
みんなの声 総数 11
「魔女たちのあさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖そうな感じなのですが

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    表紙の感じはおどろおどろしくて
    怖そうな感じなのですが、
    魔女たちの表情はニコニコで可愛くて
    魔女たちのやっていることも
    気持ちよさそうにほうきで空を飛んでいたり、
    月まで行って休んだり、
    楽しそうでした。

    子どもたちの表情も
    最初はこわばっていたのが
    次第にキラキラした目で見ていました。

    投稿日:2020/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女たちは 夜が好きです
    なんか かわいい 魔女たち 
    ほうきに乗って さっそうと 空を自由に飛び回る

    人間の住む地球目指して・・・・ ところが 仮装したこどもたち
    ハロウィンのかそうなんですね 

    魔女達が とうもろこしばたけに隠れ散る姿が かわいい!

    なんだか 魔女に愛着もてました

    投稿日:2019/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女ってこわがり?

    夜の間活動する魔女たちにとって、暗闇が昼間なのですね。
    集団で編隊を組んで夜空を飛び回るところ、月の上でくつろぐところ、ユーモアたっぷりです。
    でも、ハロウィーンで仮装した子どもたちを怖がるなんて、意外と臆病な魔女たちでした。
    予想した雰囲気と全く違うところが面白かったです。

    投稿日:2018/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 環になって楽しむ魔女たち

    『A WOGGLE OF WITCHES』が原題。
    WOGGLEは、革の環、という意味。
    夜に活動する魔女たちの様子が描かれます。
    夜が始まると、「おはよう」というわけです。
    魔女といっても、女子高生のような快活さ。
    ほうきさばきも軽やかです。
    だからこそ、環になって、踊るのですね。
    地上で遭遇したのは、ハロウィン仮装の子どもたち。
    魔女たちを驚かすなんて愉快ですね。
    終始暗い画面ですが、魔女たちの快活さに、夜の世界の楽しさを感じました。
    文章も洗練されていますね。
    ちょっと大人の味わいですが、幼稚園児くらいから楽しめそうです。

    投稿日:2016/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖がりの魔女

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    魔女というだけで、怖がっていた息子です。
    最初のページの魔女の絵が怖かったのかな?!

    ですが、内容はとっても面白い!
    人間の子供の仮装行列に怖がったりして
    魔女って可愛いと思ってしまいました。

    息子も「怖くなかった〜」と言ってました。

    投稿日:2014/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • まじょのしゅうかい

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     こどもが2才の頃、公園でともだちが数名できました。毎日朝から晩までいっしょによく遊んでいました。そしてある月の13日を境に、母たちは月に一度、黒ずくめの衣装で夜出かけるようになったのでした。この絵本はちょうどその頃、手渡されたものです。こどもらは母から「魔女の集会です」と、告げられふるえあがっていました。この絵本をこどもに読んであげると「ねえ、ほうきもってるのかな、母・・」。 魔女がこどものハロウィーンを怖がるページ、正直に理解できるのです。一日中クタクタになって、こどもの世話をしてくれて、ありがとう。感謝。

    投稿日:2013/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンに

    みんなが思う魔女ってこんな感じ、と思うような、これぞ魔女という感じがしました。
    暗い森の中、魔女たちは「おはようございます。」と目を覚ます。
    怖がられるのは魔女たちのはずですが、この日ばかりは、こどもたちの仮装に魔女たちのほうがびっくり。

    魔女たちの起きてる夜のお話。月明かりだけの暗い夜が描かれています。
    夜の空を飛んでる魔女たちはなんだか素敵です。

    投稿日:2012/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女の暮らし

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    タイトルの文体といい 表紙の色使いといい 雰囲気のある絵本です。

    森の奥に住む魔女は夜になると「おはよう」と起きてくるそう。
    たくさんの魔女がワイワイ大鍋をかこんだり、箒に乗ったり、とっても楽しそう。

    魔女の朝から晩までの様子が描かれています。

    秋に読むのをオススメします。

    投稿日:2007/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット