でんでんむしのかなしみ でんでんむしのかなしみ
作: 新美 南吉 絵: かみや しん  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
テレビで紹介されました!

うごいちゃ だめ!」 その他の方の声

うごいちゃ だめ! 作:エリカ・シルヴァマン
絵:S.D. シンドラー
訳:せな あいこ
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年03月
ISBN:9784900656147
評価スコア 4.83
評価ランキング 131
みんなの声 総数 51
「うごいちゃ だめ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どうぞうみたい!

     この本は、とてもおもしろい本だと思いました。
    だって、あひるは、「あたしって なんて およぐのが じょうずなのかしら」って、自分で自分をほめていたからです。

     あひるとがちょうは、「うごいたらまけ」きょうそうをしました。
    その時、私は、すごいな、と思いました。

     私だったら、自分のまわりに、はちがぶんぶん飛んでいたら、
    わあ〜ってにげちゃうけど、がちょうとあひるは、どうぞうみたいに、
    羽1本もぞもぞさせなかったからです。

     あと、自分の背中でうさぎがすべり台がわりにしてあそんでいたら、私だったら「やめて」って言って、うさぎをはらいのけちゃうけど、
    がちょうとあひるは、ぴくりともうごかなくて、ぶつぞうみたいだったのがおもしろかったです。

     きつねは、あひるとがちょうがぴくりともうごかなかったから、
    しんじゃったと思って、ふくろに入れて、おりょうりにしようって言ったとき、私はどきどき、そわそわしてしまいました。
    でも、あひるとがちょうは、うごかなくて、私は、心の中で、
    「早くにげて! 早くにげて!」とさけんでしまいました。

     それで、とうとう、あひるは、がちょうのために、きつねのはなさきにかみつきました。
    私は、ほっとむねをなでおろしました。

     けっきょく、「うごいたらまけ」きょうそうの本当のチャンピオンは、きまらなかったので、私は、ガーンとなったけど、2人が友だちになったので、よかったな、と思いました。

    投稿日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • みんな、ぴたっ

    低学年によみきかせしました。
    ざわざわして落ち着かないときも、表紙を見せて「うごいちゃだめ!」で、みんなぴたっと止まります(笑)一瞬ですけどね。

    ほんとうのチャンピオンを決めるため「うごいたらまけ」きょうそうを始めたあひるさんとがちょうさん。
    どんな邪魔が入っても置物のように動かない二羽の勝負に子どもたちも興味しんしん。
    邪魔が入るくりかえしのパターンにちょっと飽きた子も出てくるころ、きつねが登場!で、みんな一気に緊張。
    ハラハラドキドキでラストまで、ひっぱります。
    最後は「ほっ」でめでたしめでたし。

    お友達同士で競争したり張り合うこともあるだろうし、子どもたちもお話の中に入りやすかったみたいです。

    それにしても、きつねの穴に連れて行かれても、まだ動かないあひるとがちょうって…。
    そんなことしてる場合か!と心の中で突っ込みながらも、あひるさんの葛藤はとってもリアルで共感してしまいます。
    意地になってるし、自分からやめるのは勇気いるよね。
    だからやっぱりあひるさんはほんとうのチャンピオンなんですね。

    絵も大好きです。

    投稿日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな絵本

    大人の自分が、くり返し読みたくなる絵本です。
    主人公のふたりの、「うごいちゃだめ」競争。
    子どももやりそうな遊びではありますが、この絵本では、命懸けで必死に競っています。
    動かずじっと我慢しているときの表情が、無表情のようでいて愛らしい。
    なんだか人間味を感じてしまいました。読み聞かせでも、盛り上がりそうです。

    投稿日:2018/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あひるとがちょう どっちもなかなかの負けん気の持ち主だな〜
    いじっぱりもいいところです
    ”うごいたら まけ きょうそう” ハチが来たときうごくだろうな〜
    と思った  ウサギたちが滑り台したときも 「もううごく!」そう思ったのに  なんて ふたりとも こんなに我慢強いの?
    固まったように

    とばされたのに〜固まっているのには  笑えます! なんだかおかしくて おかしくて   ここまでする? 
    引き込まれるんです お話しに

    でも・・・きつねに 食べたれそうになったとき 
    「ぐわあ〜っ! あたしの ともだちを rとうりしちゃ だめ!」
    あひるは命がけできつねに立ち向かったのですね
    すごいな〜  
    あひるの勇気に乾杯です! ここまで我慢してたのですが・・・
    命を守る為にうごいたあひるは友達思いだったのですね

    よかった!   
    がちょうもまた  あひるを思いやり 「ほんとに ほんとの チャンピョンは あひるさんだとおもうんだ。」
    この会話に ああ〜よかった 
    ただのいじっぱりでなくて・・・

     二人のほんもののチャンピオンへ

    投稿日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのにちようび / ぴょーん / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



シリーズ累計65万部超の大ヒット!海賊たちの運命はいかに?!

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット