季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ぼくは むくどりのヘンリー」 ママの声

ぼくは むくどりのヘンリー 著:アレクシス・ディーコン
絵:ヴィヴィアン・シュワルツ
訳:青山 南
出版社:カクイチ研究所
税込価格:\1,650
発行日:2020年06月
ISBN:9784910154060
評価スコア 4
評価ランキング 26,490
みんなの声 総数 2
「ぼくは むくどりのヘンリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分に気づく

    『I Am Henry Finch』が原題。
    とても力強い題名です。
    むくどりのヘンリーが、みんなと一緒の生活をしていた中で、
    ある日、自我に目覚める、でしょうか。
    ヘンリーは、考えるということを意識し始めます。
    そして、怪物に飲み込まれても、考えて、考えて、
    ついには怪物を説得して助かるのですね。
    とても哲学的な内容です。
    ヘンリーの造形は、よく見ると気付くのですが、指紋。
    そこには個性というものも表現されているように思いました。
    小学生くらいから、ちょっと哲学して、自分ってすごい、と実感してほしいです。

    投稿日:2020/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット