まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ちいさな赤いとうだい」 パパの声

ちいさな赤いとうだい 作:ヒルデガード・H・スウィフト
絵:リンド・ウォード
訳:掛川 恭子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784776400714
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,626
みんなの声 総数 4
「ちいさな赤いとうだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さくても頼りがいのある灯台でした

    ニューヨーク、ハドソン川のほとり、マンハッタン島にある実在のジェフェリーズフック灯台が主人公。
    小さいながらも川を行き交う船の安全を守ってきた頼りにされる存在です。
    その灯台が、川に大きなジョージ・ワシントン橋ができると、橋桁の下に取り残されることになってしまいました。
    自分の役は終わったと落胆していた灯台ですが、嵐の夜にタグボートが座礁して壊れてしまったことから、自分にも役割があることを知らされます。
    物語では灯台は再び灯りをともすようになるのでした。
    嵐の風景が擬人化されて描かれているところが印象的でした。

    実際の灯台は、この絵本の出版60周年にニューヨーク市民の強い要望で、再び灯りがともされたそうです。
    この絵本とともに、この灯台がいかに人々に愛されてきたか、エピソードも加えて味わいのある絵本になっています。

    投稿日:2010/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット