ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

おいていかないで」 みんなの声

おいていかないで 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1988年01月
ISBN:9784834005301
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,140
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

66件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • お兄ちゃんと妹の「戦い」

    お兄ちゃんと、お兄ちゃんと一緒に遊びたい妹のちょっとした「戦い」の様子を描いたお話でした。
    この絵本に描かれていたお兄ちゃんと妹のやりとりは、「きょうだいあるある」だと思います。
    ママである私が一番楽しく読ませていただきました。

    投稿日:2021/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいあやこちゃん

    このシリーズの「おでかけのまえに」を子供がとても気に入っていたので、こちらも読んでみました。
    主人公のあやこが、遊びに出かけようとするお兄ちゃんについていこうとするお話です。
    必死にお兄ちゃんを捕まえたり、急いでトイレをしたりと一生懸命なあやこが可愛らしく、子供はとても気に入っていました。
    ただ、保育園のお兄ちゃんお姉ちゃんはいつも年下の自分に合わせて優しく遊んでくれるため、あやこのお兄ちゃんはなぜ一人で遊びに行きたがるのかを不思議がっていました。現実を学ぶいい機会でした。

    投稿日:2021/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良しきょうだい

    一人で遊びに行きたいお兄ちゃんと、どうしても一緒について行きたい妹あやこの物語。

    最初はお兄ちゃん、何とか一人で出かけようと頑張るのですが、最後は観念し、あやこを連れて行くのです。その最後の2人の表情が、とても微笑ましいです。
    日常で普通にありそうな光景なのですが、筒井頼子さんと林明子さんのタッグで描かれると最高ですね。

    投稿日:2020/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏休みかな? お兄ちゃんが虫取りに行こうとすると  いもうとのあやも一緒に行きたくて・・・
    おにいちゃんは こっそり行こうとねらうのですが この気持ちも分かるんですが・・・・
    お兄ちゃんの優しさ  一緒に本よんでね、 寝てしまったあやを置いてこっそり出て行こうとしますが
    ぱっとめをさますんです
    そしてとうとう  いっしょにいくんです

    兄妹でも年が離れていると こんな関係があるかも
    それにしても 優しいお兄ちゃんですね

    作者の筒井頼子さんと林明子さんの二人の息がぴったり合った 名作絵本ですね!

    投稿日:2017/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃんと妹

    お兄ちゃんが遊びにいくのについてきこうとする妹の姿が描かれています。
    どこの家庭の兄弟にもありそうなシチュエーションで見ていてクスっと笑ってしまいます。お兄ちゃんは妹をまいたりすることなく、最後には一緒に遊びにいってくれるのでやさしいなぁと思います。とっても共感できてユーモラスな絵本だと思います。

    投稿日:2016/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    筒井頼子さん林明子さんコンビの絵本は,我が家では小さい頃からお世話になってきました。
    まさに親子で安心して読める絵本で親子で大好きです!
    5歳幼稚園年中さんの娘が,こちらの絵本は手に取ってきました。
    兄妹の様子が大人が見ても愛らしく,子供目線でもどこか滑稽で面白かったようで,我が家の娘は大変気に入っていました。

    投稿日:2015/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい気持ち

    お兄ちゃんと妹のお話。
    妹を連れて行きたくないお兄ちゃんとどうしてもお兄ちゃんに付いていきたい妹。
    うちの子は一人っ子なので、兄弟のこのような日常はまだあまりピンときていない様子。
    逆に私は妹がいて、このお兄ちゃんと同じ気持ちになったことがあったので、当時の思い出が鮮明に蘇ってきました。そういえば妹、おいていかれそうになって泣いていたなぁ・・・。
    昔なつかしい絵本でした。

    投稿日:2014/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいていかないよ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     どこかで言われた記憶、言った記憶がみなさんにも
    きっとあるでしょう?いや、ひょっとして・・・。

     おはなしは、兄弟愛を感じて、ほ〜のぼ〜のしました。
    主人公に的をしぼった絵にも、ゆらぐこころをかいま見ました。
    でもタイトル「おいていかないで」には
    ひとり割り切れなさをずっと感じています。
    せつないです、響きが。

     ひとり娘にいまだに言われます「どこいくの?」って。
    「おいていかないで」は、言わせたくない、なあ。
    この作品買い求めてからの、悩みです。

    投稿日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えのある光景

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    いっしょに行きたがる小さな女の子…まるで私の娘と夫のようだなーと思いました。
    とても覚えのある光景で「あーあるある」とうなづいてしまいました。
    夫もこの本のおにいちゃんのようにそーっと一人で出かけようとして娘に見つかって…をよくしています。
    このおにいちゃんもあやこちゃんもなかなかめげないですね。
    あやこちゃんが愛らしかったです。

    投稿日:2013/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたりともかわいい

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    大きな帽子をかぶった女の子が印象的な表紙。
    あやこはおにいちゃんが外に遊びにいくのについていこうとします。
    一人で行こうとするおにいちゃんの姿、そして、置いていかれないようにとがんばるあやこ。どちらもとってもかわいい。

    最後にはあきらめたおにいちゃんとあやこのうれしそうな様子がよかったです。
    我が家も兄、妹なので同じような感じでとてもほほえましかったです。

    投稿日:2013/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

66件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット