貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼく おかあさんのこと…」 みんなの声

ぼく おかあさんのこと… 作:酒井 駒子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784894232617
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,922
みんなの声 総数 167
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

167件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • いろいろ感じました

    なんかいろいろと感じてしまいました。

    男の子をもつお母さんには

    特に響くと思います。

    男の子の心がよくわかる絵本です。

    どれもこれもあてはまり

    何だか笑ってしまいました。

    男の子ってやっぱりお母さんが

    すきなんですね。

    掲載日:2018/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は天邪鬼

    朝、起きないから、お母さんキライという言葉にハッとしました。
    私も平日は規則正しい生活を心がけていますが、お休みの日はのんびり朝寝坊してしまいます。
    子供は親の姿をよく見ていますね。
    キライといいながら、おかあさんと結婚したいという子供。
    天邪鬼だけど、お母さん大好きな姿にきゅんとしました。

    掲載日:2018/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさな恋人

    はじめの「きらい」で、えっと思いましたが、僕の言い分を聞いていると
    おかしさがこみ上げてきます。
    なるほど納得の子供の言い分です。
    そしてだんだん進んでゆくと、最大の不満は、結婚できないということなのでした。
    息子ってこんな感じでしたね。いくつくらいまでだったかな?
    忘れましたけど。今はすっかり別人のおじさんみたいになりましたが。
    貴重な時間ですね。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母と子の共感絵本

    大人向けの読み聞かせ会にて、読んでもらいました。

    そうそう、私って、きっと子供達からみたらこんな感じなんだろうな、と思わせられ、反省の念にとらわれました。でも、こんなダメ母でも、子供達のことは心から愛している(つもり)。

    子供も、おかあさんのことキライ!と言いつつ、ひたすら純粋な目で、全身全霊
    で愛してくれている。そんなことを再認識させてくれる絵本です。

    酒井駒子さんの、ちょっとくすんだような、切なさがちょっぴり含まれた挿絵も良かったです。

    今日は子供たちが帰ったら、抱っこしてたくさん話しを聞いてあげようと思います。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子ってほんとかわいい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    この本を読み終わったとき、
    4歳の息子も
    「ぼくもママのこときらい」って言われ、
    「ママはだいすきだよ〜」ってぎゅーしてやりました。

    数か月前には
    「ママ結婚しよう」と言ってくれ、
    「残念だけどママはパパと結婚してるからできないよ」というと、
    「じゃあ、いいもん。●(弟)と結婚するから」と言っていた息子。

    先日は
    「ぼくもだれかと結婚したいな〜」
    「だれと?」と聞くと、
    照れながら「女の子と」

    弟と言われず、安心したような、
    異性がでてきて、ショックなような
    複雑な気持ちでした。

    男の子ってほんとかわいいですね。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんと息子っていいな!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    9歳の息子と読みました。
    言い得て妙 というか、全くその通り!というか、

    「休みの日の朝はいつも起きてくれないし」
    息子:そうだよ!
    私:ごめんなさい。

    「すぐおこるし」
    息子:そうだよ!
    私:ごめんなさい。

    というやりとりが続いたすぐその後で
    「ぼくとけっこんしてくれないし」
    息子:えっ?!
    私:おぉー、そうだったのね!!!

    というやりとりがあり、照れくさそうに否定しまくる息子と、
    愛情たっぷりに息子にタッチしまくる私でした。

    久々息子と二人で心の通う?絵本読みができました!
    というのは、もちろん私の自己満足ですが、
    お母さんと息子っていいな。
    そんなほんわかする一冊です。

    掲載日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと。。。

    レビューがよくて、読んでみたくなり
    息子に読み聞かせしたのですが。。。
    これはちょっと、、、という感じでした。
    私はやっぱり絵本は楽しい気分になれるものが好きなので、
    これはなんだか暗くせつない気持ちになってしまいました。
    いや、最後はハッピーエンドだしいいんですけどね。
    酒井 駒子さんの作品は「よるくま」はとてもよいと思いました。
    ファンタジー性があって。
    しかしこれはかなり現実よりに描きすぎだと思います。
    可愛いくてレトロなうさぎのタッチなんですが
    朝遅くまで寝てたり、ドラマばかり見てたり、保育園での立ち話。。。
    リアルな内容に描きすぎでないかい!?とツッこみたくなりました。
    人によって受け取り方が異なると思うので、とても感動される方もいると
    思います。我が身を振り返り反省する方もいるかも
    読んであげる前に一度お母さんが目を通されてはどうかなと思います。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    うさぎの男の子がかわいい絵本ですね。
    この子のおかあさんが日曜日といっても、いつまでも寝ていたり、ドラマばかり見ていて…というのはあまり好きではありませんが。まあいろいろなおかあさんがいるし、息抜きも必要だとは思いますけども。
    私には息子はいませんが、こんな風におかあさんのこと好きな息子だと、母親は嬉しいでしょうね。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母親向け

    いつだったか、NHKのテレビ絵本で見たお話でずっと覚えていました。

    男の子がとても健気で、愛らしいです。
    お母さんのことが本当に本当に好きなんですね。

    私も現在は一児の母で、この本のお母さん同様にマイペースだし、ぐーたらな母なのですが、我が子はこんな不出来な母でも愛してくれています。
    幸せなことです。

    この本は、親子で楽しむのではなく、お母さんが見て癒される絵本だと思います。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きを伝えよう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    ぼく,おかあさんのこと・・・キライ.

    にまず,ズキっときました.

    その理由が私にも当てはまってるところもあったりして,ちょっと反省.最後の理由は,おかあさんが大好きだからこそのキライの理由で,うるっときてしまいました.

    うちにも息子が2人います.怒られたときとかすねて,プイッと私から離れていくこともあります.
    うさぎくんのおかあさんのように私も,息子が戻ってきたときにぎゅっと抱きしめて「大好きだよ」っていう気持ちが伝えられるお母さんでずっとずっといたいです.

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

167件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


映画『ゆずりは』試写会レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット