話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる

ゆめぎんこうなかなかよいと思う みんなの声

ゆめぎんこう 作:コンドウ アキ
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2020年10月02日
ISBN:9784592762751
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,091
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢をアメに

    夢をアメにして、売ったり買ったりできる、ゆめぎんこう。すてきなぎんこうですね。アメになった夢がつまったビンが、いっぱい並んでいてキレイです。おじいさんの夢をアメにするだけでなく、お話を聞いてあげてるのが、いいなと思いました。アメのような甘くやさしい色合いで描かれた絵が、お話にぴったりでした。

    投稿日:2021/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • とっても怖がりのペンペンがおじいちゃんから譲り受けた“ゆめぎんこう”。相棒のバクのもぐもぐと、夢をアメにかえて営んでいます。

    ほんわか可愛らしい絵で描かれるこちらの絵本は、表紙の絵からは想像がつかない「死」がメインテーマ。といっても、故人に思いを馳せられる心温まる感動的なお話です。

    3歳の我が子は、アメが並ぶお店の中では、「どのアメにしようかな〜?あっ、これステキ〜!!」と楽しみ、
    可愛いペンペンが夜に怖がりながら歩くところで、「おばけ、出るかな〜…」と一緒にドキドキし、
    もぐもぐに足を噛まれて起こされるところで、ククッと笑い、
    依頼主さんの夢を見て、「この夢、いいな〜」と言い、
    大人にとって感動的なシーンでは、「おばあちゃんは?」と、キョトンとしていました。

    3歳には、まだまだ『死』というものは謎多きものですが、感じるところはあったのでしょう。
    最後は、「また夢みられるといいね。」と言っていました。
    3歳5ヶ月の今も楽しんでいますが、4歳、5歳…となったときに、どう感じるか、何度も読んで子どもの反応と成長を見たくなる一冊になりました。

    投稿日:2021/07/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい夢と素敵な思い出

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    まず、ニワトリさんが怖がり(チキン)ではなかったことが興味深いです。
    怖いもの見たさなのかもしれませんね。
    次のエピソードは、私自身が亡くなった母の夢をよくみるので、感情移入して読みました。
    依頼主さんは奥さんを亡くされて寂しいのでしょうが、楽しい夢と素敵な思い出ばかりなので、とても幸せな人生の方だと思いました。

    投稿日:2021/07/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆめぎんこう

    「ゆめぎんこう」は夢を売り買いできる場所。
    誰かの夢を飴に替え、その飴を誰かが買う。

    夢でしかできないこと・夢でしか会えない人..
    素敵な夢の世界に引き込まれるかのような心温まるお話でした。
    大人も子どもも楽しめる一冊です。

    投稿日:2021/07/05

    参考になりました
    感謝
    1

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット