話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト

ムニャムニャゆきのバス」 ママの声

ムニャムニャゆきのバス 作・絵:長 新太
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784033308005
評価スコア 4.12
評価ランキング 23,167
みんなの声 総数 16
「ムニャムニャゆきのバス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不思議なバス

    むにゃむにゃゆき、というどこへ行くのやらよく分からないバス。
    ベエーベエーとブザーが鳴り、魚に三角定規、ズボン、徳川家康などなど、不思議な乗客が次々と降りていきます。
    ベエーベエーアカンベエー
    ベエーベエーって、メエーメエーみたいな何かの鳴き声かと思っていたら、あっかんべーだったようです。

    そしてバスが目指しているむにゃむにゃがどこなのかは、聞かないお約束。
    そんなこときいてはイケマセンイケマセン。

    投稿日:2020/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも言えない世界観

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    いや〜、なんとも言えない世界観ですよね。

    大笑いするわけでも、
    なんとも感じないわけでもなく、
    なんじゃこりゃというのが一番近いというか、
    子どもも笑うでもなく、つまらないでもなく、
    不思議な世界に戸惑っているようでした。

    ブザーの音の「べエーべエー」は
    はまるというか、耳に残ると言うか、
    なんとなく気に入ってしまいました。

    投稿日:2016/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • わからないからおもしろい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    ムニャムニャってどこなんだろう?そしてブザーの音はなんで「ベエーベエー」なの?最初から長さんの不思議な世界が全開です.

    バスの中から降りてくるのも,さかなに三角定規にズボンと,想像のつかないものがどんどん降りてきます.こうもおかしなものばかり降りてくると,いったい次はなんだろうと考えるとわくわくしてきます.

    読者の疑問に答えてくれる,さいごの文章もさすがでした.
    わからないから,おもしろいんじゃないの.
    なんで?なんで?と考えるのはおいといて,この不思議で分からない世界を単純に楽しめばいいんですね.
    たしかに,息子は私が読むのを笑いながら聞いていて,この絵本の不思議な展開を素直に楽しんでいました.息子のほうがこの絵本の楽しみ方を知っていたようです.

    投稿日:2015/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家康!?

    息子が図書館で見つけてきて借りました。
    ブザーの音といい、何から何まで不思議全開です。
    特に息子は
    「ママ!来て!徳川家康きた!!」
    と、ここが1番の驚きでした。
    私もまさか歴史上の人物が登場するなんて思いもしなかったので、驚きました。

    毎回、この方の作品は面白く驚きの続出で楽しいです。

    投稿日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベエーベエー

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ムニャムニャゆきのバスが「ベエーベエー」とブザーの音をならします
    そして魚やトマト、徳川家康までもが当たり前にバスから降りてきます
    次々と降りてくるものたちの
    関連性のなさと想像をはるかに超える意外性に
    脳が活発に刺激を受けている感じで読みました

    ムニャムニャってどこだろうと
    ほくそえみながら楽しく空想します

    投稿日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わけわかりません

    ”3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。バスが好きなので読んでやったのですが、やはり長新太さんには好き好きがあります。うちは、だめでした。ストーリー自体、はちゃめちゃでわけがわからないのです。絵も結構ぐちゃぐちゃしている感じで、よくわからないのです。

    バスが好きだからと読んであげても子供が理解できるかどうかはわかりませんので、お勧めできませんよ。”

    投稿日:2010/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の大好物!

    だいぶ長新太さんの絵本はご無沙汰してたのですが(別に理由はなくたまたま)息子が車の絵本を借りたいというので、コレを選びました。もう題名からしてワールド全開って感じで、親子でワクワクして読んだのですが、やっぱり期待を裏切らない面白さ!息子は「ベエーベエー」のブザー音で、私は徳川家康で吹き出しちゃいました。主人は「まえ」「うしろ」のページで吹いてました。ズボンだけで歩いてるのも、バスから足が出てくるのも、理不尽だけど面白い。息子は全ページきゃあきゃあ言ってました。
    ああ面白かった!

    投稿日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力が湧いてきます!

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    このバスはどこへ行くのでしょう?
    たずねても「ムニャムニャ」と言うだけです。
    どこへ行くのか、バス自身がまだ決めていないのではないでしょうか。

    それでも「ベェー」とブザーが鳴れば停まります。
    いろんな変わったものが降りてきます。
    バスからバスも降りてくる・・・
    もう、長さんもてんやわんやな感じが面白い!

    でこぼこみちでは足を出し、胸を張って突き進む。

    力を感じます。
    力が湧いてくる絵本です。

    なんで?
    どうして?
    なんて、疑問に思ってはイケマセン。
    力をもらって、思いっきり楽しむ絵本です。

    投稿日:2009/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長さんの世界です

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳

    私の学校の図書館司書の先生が、2年生の子供たちに読み聞かせてくださった絵本です。
    読んでもらった2年生が、意味が分からないものがたくさん降りてくるのに、「え〜」とか言ったり、「ムニャムニャってどこ?」と言ったりしながら楽しそうにしていたのを思い出したので、図書館で見つけて借りてきました。

    「べエー、べエー」とブザーが鳴ると、誰かが降りてきます。
    その降りてくる人(物)が何の共通点もなく、とにかくあり得ない物ばかり。
    どうして、そんな物がのっていたの?
    どうやって降りられるの?
    バスから降りて、どこにいくの?
    しかも、ムニャムニャってどこなの?
    どうしてそんな物を思いついてしまうのか…。
    それが長さんの世界なんでしょうが…。

    私には、何とも意味が分かりません。
    娘も意味は分かっていないのでしょうが、あり得ないことに、笑って楽しんでいました。

    投稿日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムニャムニャはどんなとこ?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ムニャムニャゆきのバスがやってくる。
    「ベェーベェー」とブザーの音がして、誰かが降りてくる。
    最初に降りてきたのは、海の魚。山の池の魚に用事かしら?
    次に降りてきたのは、三角定規。

    というように、想像もつかないものが色々と降りてきます。
    外からは、運転手も、乗客も見えません。いったい、どんなものが、どれだけ乗っているかわからない、そして行き先だってムニャムニャですから。
    想像力をうんとたくましくして、楽しんでほしいと思います。全ページにわたって、赤を貴重とした絵は、とっても刺激的。イメージが、どんどん膨らむこと、間違いなしです。

    投稿日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.12)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット