ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

ミッフィーのむしめがねふつうだと思う みんなの声

ミッフィーのむしめがね 作:村田 さち子
絵:ディック・ブルーナ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1998年9月19日
ISBN:9784063392012
評価スコア 3.91
評価ランキング 37,678
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後のオチが…

    同じシリーズの「あけてごらん」が息子に大好評だったので、はりきって買った2冊目です。
    こちらも色がはっきりしていて、絵も単純で分かりやすく、かわいらしいので読みやすいかと思います。
    ただ、最後のオチが…あまりきれいなものではありませんでいした。もう少し大きくなったら、意味が分かって子供が喜びそうですが。

    投稿日:2006/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 普通の絵本の方が好き…かな??

    うさこちゃんシリーズが好きな、3歳の娘に読みました。

    しかけ絵本なので、楽しめるかな? と思ったのですが、普段、お話がある、普通のうさこちゃんシリーズを読んでいる娘の反応は、イマイチでした(^_^;)

    娘的には、ストーリーがある方が好きなのかなぁ?
    もうちょっと、小さい頃に読んであげた方が良かったかなぁ?

    部分が見えて、めくったら全部が見えて、って、面白そうなのですが、我が子にはどうもイマイチだったみたいです(^_^;)

    投稿日:2016/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫眼鏡の穴がとても気になる様子

    視力が弱い赤ちゃんでもわかるメリハリがあるブルーナは0歳から読んでいました。とくにこちらは仕掛け絵本なので、本にぽっかりと穴があいてるのがとても興味を示していました。読み手の私も穴から覗いたり、覗かせたりしておもちゃのひとつとしても活用できました。

    出てくる動物も親しみがある家畜やペットなので理解しやすいものになっています。最後のページに犬のお尻や糞はまだこの年では興味を持たない分野なので違うもならもっといいのに。お尻やうんちに興味をもちはじめて1歳後半はこの本の穴をトンネルとしてミニカーで遊んでいました。絵本との意図は違いますが、仕掛け絵本は色々と楽しめるようです。

    投稿日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が0歳の時から読んでいるのですが、
    仕掛け絵本で虫眼鏡の中がくりぬかれているので
    自分で指をひっかけてめくり始めました。
    分厚いボードタイプの本なのでめくりやすいこともあり、
    この本で初めて本をめくることができるようになりました。
    絵も色もはっきりしているのでわかりやすく興味を引いていました。
    ただ全体が緑や青など暗い色のページはあまり好きではないようです。
    まだ内容は理解できませんが、虫眼鏡をのぞいて「これはなにかしら?」
    とクイズ形式で進んで行くので、もう少し大きくなったら楽しめそうです。

    投稿日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい答え

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    題名の通り、ミッフィーが虫眼鏡でいろいろな物を覗いて見ては発見します。その虫眼鏡がしかけになっていて、虫眼鏡の丸からかすかに見えるもの・・そのかすかに見える部分で何か子供達と当て合っこ。かわいらしい動物の答えばかりが、最後の一つだけ・・・意外な答えにビックリ。親の私はかなり笑ってしまったんですが・・・子供はちょっと理解しにくい答えだったみたい。何度も見てたら、おもしろい答えも覚えて、その部分を読もうとすると・・・真っ先に子供達は大きな声で答えを言ってくれて盛り上がります。

    投稿日:2007/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!


【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(3.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット