うみキリン」 みんなの声

うみキリン 作・絵:あきやま ただし
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
ISBN:9784323024103
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,100
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 海に住んでいるきりんがいるんだって

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。海に住んでいるキリンがいるそうです。身長10000メートル。なんでも、海のとっても深いところに足がついて、顔がかろうじて水の上からでる程度。とっても、とっても大きいんです。その子供はずいぶん小さいですが、やはり顔が水から出る程度のところに済んでいます。そのうみキリン、実はいろいろな現象の原因になっているとか・・・。

    なんか空想上の動物だとわかっていても、なんだかおもしろいですね。ここまで作り上げられていると、あまり抵抗感がなく、すーっと入ってきます。息子もいつもは嫌がるこの手のストーリーにもすーっと入ってきたみたいです。なんだか、本当にいるかもしれない、と思えたのかもしれませんね。変わった空想上の生き物のお話が好きなら、お勧めですよ。

    投稿日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な生物をよく描きますね

    うみい住むうみきりん。泳いでいるのかと思ったら、足が長くて海底についてるんですね。しかもきりんの模様の穴の中で魚がすんでるなんて(笑)面白いですね。

    最後、シルエットで出たうみきりん、うちの娘は「あ、うみきりんだ!」と分かってました。そう、船なんかじゃないんです(^^)

    ちょっと楽しくなる、不思議な生物をよく描かれる作家さんですよね。

    投稿日:2011/05/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • うみキリンに会ってみたい!

    うみにキリンが住んでいるという面白い着想にひかれました。

    しかも、うみキリンの体は魚にとって卵を産むところだったり、
    渡り鳥にとっても羽を休めるところだったり、
    海の生き物にとっての大切な場所という設定が、
    なんとなく環境問題を少し感じさせられるかなと思いました。

    最後に、
    海に浮かぶ船の船影が良く見ると実はうみキリンの姿かも
    という話で終わるのですが、
    それ以来、子供たちは、海で船をみるとチェックしています。

    年中のクラスでの読み聞かせでも、好評でした。

    投稿日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    1
    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    海に住んでいるキリン「うみキリン」
    うみキリンの背の高さは1万メートルで、海に浮かんでるものをなんでも食べて、うみキリンが大きな声を出すから波が立って、なぜか頭には花が咲いてて・・・

    ああ、なんとも夢溢れる絵本!
    大人の私でも読んでいてワクワクしてしまう!
    なんだか本当に居る気がしてきました(^−^)

    子供もどうやら信じている様子。

    今度海を見に行ってみよう!
    そう思わせてくれる一冊です。

    投稿日:2010/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • いたら面白い

    海にキリン・・・というのは、何かあっても面白そうだなぁ・・・と思ったのですが、その姿は意外過ぎですね(笑)
    首が長〜い姿を見て、息子と「ろくろっ首みたいだね」と話していました。

    至って穏やかなうみキリン。
    渡り鳥とも仲が良くて、ほのぼのとしたお話でした。

    投稿日:2018/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が小学校から借りて来ました!

    • 梅木水晶さん
    • 40代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    夢がある!海にはきりんがいるんだよ、なんて話になったら、子供達、ますます海に行きたくなっちゃう!これぞ絵本、これだから絵本は素晴らしい!子供のキリンは背が低いから浅瀬にいる、っていうエピソードもいい!あきやまただし先生、素晴らしい!

    投稿日:2018/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がいい

    うみの中にいるキリンっていう

    発想がおもしろいなと思いました。

    身長も一万メートル!

    うみキリンの子供は普通のキリンより

    小さいっていうのもおもしろいなと

    思いました。

    海の仲間にとってお母さん的存在の

    うみキリン。

    どこかで会ってみたいですね。

    投稿日:2018/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • うみきりんのおしゃべり

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    このお話を読んで、すごくうみキリンに会ってみたくなりました。
    水深10000メートルの海底に住んでいて、頭だけ水面からちょこんと出しているうみキリン。ものすごーく背が高くてびっくりです。うみキリンのこどもは浅い海に住んででいて、おかあさんが長い首をのばしてご飯をあげているそうです。うみキリンといると、あんなに小さく見えた渡り鳥が、うみキリンの子どもと一緒にいるととっても大きくて、その大きさの違いが面白くて、息子も何度もページをめくって比べていました。
    海に波がたつのも、うみキリンがおしゃべりしてるからなんだそうです。これから、海に行って波がたっているのを見ると、間違いなくうみキリンのことを思い出しそうです。
    想像がふくらむ、とっても楽しいお話でした。

    投稿日:2018/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルに惹かれて図書館から借りてきました。表紙の角のある船がてっきり海に浮かんでるから、単純に「うみキリン」なんだと思ってしまった私ですが、一万メートルもあるうみキリンにびっくりでした。さかなたちの住処として役にたったり、鳥たちの休憩場所として役に立ったり活躍しているうみキリンでした。夢があっていいなあと思いました。私もうみキリンにあいたくなりました。

    投稿日:2017/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんてやさしいお話でしょう

    雄大で、すてきなお話だと思いました。
    身長1万メートルの海きりんは、海をとてもきれいにするお掃除屋さん。
    卵を産むおさかなたちは、うみきりんを、まるで森のおおきな木に
    生き物が住み着くように、うみきりんのところに集まってくるのです。
    渡り鳥たちの休憩所にもなります。
    なんてやさしい、お話でしょう。
    うみきりんと言う言葉を聞けば、あたたかいものを感じます。
    いつか会ってみたいですね。

    投稿日:2017/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット