虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

おだんごぱん」 パパの声

おだんごぱん 作:(ロシア民話)
絵:脇田 和
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1966年5月1日
ISBN:9784834000573
評価スコア 4.34
評価ランキング 12,355
みんなの声 総数 117
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が怖い!子供の心をつかむ!

    • えがだいさん
    • 30代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子5歳

    子供に最後まで読み聞かせることができた絵本です。
    何度も同じ台詞が子供には楽しいようです。

    (内容)
    ロシアの昔話です。動物が登場しますが、キツネはずる賢い動物として登場します。
    どこの国でもだいたいキツネはずる賢いイメージになっているようです。
    ロシアの絵本だと「おおきなかぶ」がありますが、それと似ていて、同じ台詞を何回も繰り返します。

    (絵)
    たびたびおじいさんが出てきますが、1ページ目はやたら怖く、映画「アイマムアヒーロー」に出てくるゾンビのような目をしています。
    このおじいさんおばさんにパンを作ってくれとせがむだけで、自分は何もしません。
    顔がページごとに変わっているというか、ぜんぜん似ていません。
    絵は洋画家の脇田和氏で東京芸大の教授にもなった方みたいです。
    とりあえず、子供は最初のページで「怖い!」と絵から絵本に引き込まれていったのです。

    投稿日:2019/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆる〜い絵で、じんわりとあじわいを感じるお話です。
    貧しいおじさん、おばあさんが粉ばこにわずかに残った小麦粉をごしごし引っ掻いて集めて、やっと作ったおだんごぱんなのに、何と身勝手、転がって逃げ出します。
    次々と出合う動物たちをバカにしたような、おだんごぱんの表情がなんと楽しいです。
    キツネのしてやったりという表情も楽しいです。
    幼児には楽しいお話。
    表紙の絵が、なんとも微笑ましくて魅力的です。

    投稿日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせし易い絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1966年のロシア民話の再話。

    お話は、おばあさんが作ったおだんごぱんが、逃げ出すシーンから始まります。
    おだんごとぱんて、やっぱり別物だと思うのですが、話のリズムとしては絶妙で深く考えない方が良いのかも知れません。

    おだんごぱんは、行く先々で、動物たちに食べられそうになるのですが、いつも上手く逃げていきます。
    その時の歌の最初の「ぼくは、てんかの おだんごぱん」というフレーズが、きっと子供の心を捉えるに違いありません。
    語呂の良いフレーズです。

    最後に登場する動物はきつね。
    割とあっさりとしたエンディングだと思いますが、きつねが、ずる賢いというのは、万国共通なのか面白い気がします。

    繰り返しのリズムが心地よく、異国情緒溢れた絵もどこかロシアをイメージさせる魅力なものなので、それが長らく読み続けられている理由なのでしょう。

    読み聞かせし易い絵本だと思います。 

    投稿日:2010/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / かようびのよる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット