星のひとみ 星のひとみ 星のひとみの試し読みができます!
絵: せな けいこ 文: 石井 睦美 原作: サカリアス・トペリウス  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
せなけいこ幻の原画が復活! クリスマスイブにおこった、美しい冬の物語
レイラさん 50代・ママ

クリスマス前夜
フィンランドのトぺリウスの代表作ですね…

ももたろうふつうだと思う みんなの声

ももたろう 作:松居 直
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1965年02月
ISBN:9784834000399
評価スコア 4.8
評価ランキング 276
みんなの声 総数 101
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 他の配本サービスのおすすめでした

    5歳からの本だったのですね。3歳の子には早すぎたのでしょうか。絵本大好きなのですがこの本だけ手にとりません。
    鬼が怖いようです。
    私にはとても良い絵本に思えるのですが、でも桃はどんぶらこって流れてきてほしいしなあ。

    投稿日:2005/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくましい絵

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    赤羽 末吉さんのたくましい絵の「ももたろう」です。ももたろうのお話は書く人、絵を描く人が違うとでこんなにも雰囲気がわかるものなんだ、と思いました。ももの流れてくる音も「つんぶく かんぶく」。ももが割れる音も「じゃくっ」とかわった音であらわしてあります。海もおにがしまへ出かけるときは灰色で、おにを退治して帰るときの海は青く穏やかです。ここからその場の雰囲気が伝わってきます。

    投稿日:2002/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

みんなの声(101人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット