新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

ジルベルトとかぜ」 その他の方の声

ジルベルトとかぜ 作:マリー・ホール・エッツ
訳:たなべ いすず
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1975年
ISBN:9784572002112
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,761
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これは何よりも心地よいお話です

    ジルベルトとかぜを読ませて頂いて、とても感動しました。これは何よりも心地よいお話だからです。私は過去を振り返れば、少年時代、よく風と遊んだものです。私は風が大好きで、今でも風に吹かれて、様々な風の記憶を思い出すことがあります。これは素晴らしい本だと思います。

    投稿日:2022/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり味わいたい名作

    昔に読んだことあったような・・・
    でも、自分からは手を出さなかったような・・・

    この絵本、読書推進支援講座で
    「子どもと良書をつなごう!A」で
    講師の先生が読みきかせしてくださった絵本です

    「こういう本を是非、読んでほしい」
    と、力説
    なかなか子どもからは手には取らず
    絵も遠めが効かないので
    大人数での読みきかせには向きません
    天候が悪かったり、いろいろな事情で
    おはなし会の参加人数が
    少ない時に、是非!と
    先生が実際読んだ時のエピソードも
    とっても素敵でした

    日常的に
    実体験したことがある子には
    「わかる!!」「こんなことがあった!」と
    共感し
    「外国でも同じなんだね」「どこの国?」と
    世界観を感じる子もいたり
    「風」って何だろう?と科学的な面に気付く子がいたり
    経験したことない子は、今度やってみよう!
    に、つながる 等
    たくさんの要素が含まれた良書

    でも・・・
    「読みきかせ」ではなく
    じっくり、手元で読む
    味のある名作だと思われます

    初版は1975年!
    でも、英語の表記のところでは
    1963年!!
    私とおない年でした(笑

    投稿日:2017/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮

    「かぜ」はよく知っていると思っていたけれど、ジルベルトをとおしてかたられる「かぜ」に、何度もはっとしました。
    知らなかったかぜの姿を教えてもらえたようで、新鮮な思いがしました。
    風がふくたび、思い出しそうな絵本です。

    投稿日:2017/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルですがいいです

    風と遊ぶ子どもの話です。
    絵が好きで購入しましたが、姪っ子のお気に入り☆
    風が吹くと絵本の内容と同様に傘を持ち出して困ることも^^;
    子どもとしては似たような実体験できるので伝わるものがあるのかもしれません。

    投稿日:2004/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー藤原竜也さん

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット