話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

きつねのゆうしょくかいなかなかよいと思う みんなの声

きつねのゆうしょくかい 作:安房 直子
絵:菊池 恭子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1996年
ISBN:9784061978409
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,416
みんなの声 総数 8
「きつねのゆうしょくかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人間にあこがれる狐・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    人間になりたい狐の女の子が、夕食会を開きたいといいます。
    そのために狐のお父さんが人間を集めるのです。
    お父さんの奔走する姿に、なんだか親目線になって応援してしまいました。
    結末は途中からなんとなく見えてきてしまいますが、、、。

    怪しいお店を見つけたら狐が化けてるのかもしれないと
    子供が想像力を膨らませそうな、ほんわかとしたお話でした。

    きつねの夕食会、自分は人間に完全に化けてると思ってる
    狐たちの姿がユーモラスですね。
    この狐たち、自分たちは一人前だと思ってる一年生の息子たちの姿にもちょっとかさなりました(笑)
    字も大きくて、はじめての一人読みにちょうどいいと思います。

    投稿日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい微笑ましい童話です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子13歳、女の子8歳

    キツネが主人公の絵本や童話はたくさんありますが、どちらかというと、悪者のにされることの多い動物ですよね。

    いくつかの安房さんの作品を読ませていただくと、キツネの登場するお話がとても多いのに気がつきました。
    きっと、安房さんはキツネ好きなんだ。と勝手に想像して読みました。

    この童話は、字が大変大きく、初めて一人読みする子どもたち向けに作られています。内容も、とても好奇心旺盛な、多分人間好きのキツネの父娘が出てきて、楽しく、微笑ましいストーリーでした。

    途中で想像はつきましたが、ラストシーンには思わずにっこりしてしまいました。
    優しい、温かい童話でした。

    投稿日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット