話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

いつかはきっと…」 その他の方の声

いつかはきっと… 作:シャーロット・ゾロトフ
絵:アーノルド・ローベル
訳:矢川 澄子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1975年
ISBN:9784593500147
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,576
みんなの声 総数 40
「いつかはきっと…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 憧れは国境を越えて

    • ぱかさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 兵庫県

    お話の中の家や部屋のスタイルは日本ではなくて、洋風の世界へのなんだか憧れのようなものを抱く始まりになる…
    そして今日実際海外で暮らして、このなんだかロマンティックな雰囲気が、現実だと気づく。
    今まで知らなかった部屋が見つかりそう…
    女の子は、どこにいても夢を描く。
    望みには国境はなく、あこがれの気持ちは世界中に広まっている。

    投稿日:2011/12/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 時代がかわっても、かわらない

    こどもの頃、大好きでした。ストーリーだけでなく、絵も、少し小ぶりで、横にひらいていくつくりも、なにもかも。小さな子どもにも持ちやすいサイズで、まるで宝物のように思えたものです。自分で何度も何度も読んでいました。
    特に、退屈していた時に、一箱の本が届けられる場面には、心から共感したものです。
    時代はかわっても、女の子はきっとこの本が大好きだと思います。
    もちろん、大人女子にもオススメの本当に素敵な絵本です。

    投稿日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢を語る素敵さ

    子どもの頃
    夢を語ることが出来なかった
    現実派な私には
    この絵本の「あたし」のように
    いろんな発想が出来ませんでした

    子どもの頃に
    この絵本に出会っていたらなぁーって
    ものすごく思いました

    いろんなことを考えています
    なるほどねぇ・・・って
    感心することばかり

    絵もとってもかわいらしくって
    微笑ましくって

    でも、最後に現実に
    戻してくれるんです
    それが、すごい

    こどもが自由に出来ないことって
    不自由さを感じることを
    思い起こさせてくれているようにも
    思いました

    SOMEDAYの文字が
    そのページ毎に装飾が違っていて
    センスのよさにも感心です

    投稿日:2014/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘よ、大志を抱け!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     家内が娘に買い求めた、いや、自分のこどもの頃を思い出して欲しくなった?どちらかだと推理している一冊。
     おんなのこのたわいない妄想(本人にとってみればそれはそれは大きな夢)が、きっといつか叶えられるかもしれない、というおはなし。アーノルドのユーモアあふれる絵が、その妄想をよりおもしろくイメージさせてくれます。
     読む本がなくてつまらないなあって思ったとたんにベルが鳴って「どさっと一箱届く、私に」なんて、都合のいいおはなしが満載。やっぱり妻の頭の中かも・・・。
     シャーロットゾロトウさん50歳の時の作品。いつまでもこどもたちに、楽しいおはなしをつくり続けてください。感謝

    投稿日:2013/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほほえましい

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    ページ数の割には、言葉が少なくて、どんどん読み進めていける絵本です
    小さな女の子が自分のやりたいことや夢、希望を「いつかは ね・・・」と繰り返し語っていきます
    その内容は様々で、子供だったら、女の子だったら、と子供たちの心を変わりに表現してくれているようで、ほほえましいものばかりです
    画風は鉛筆画風で、どの場面も笑顔の女の子がとてもさわやかで、クリスマスツリーが出てきたときは、子供たちも「あっつ」と喜びの声を上げました!
    ぜひ親子で読んでみて欲しいです

    投稿日:2008/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明日だって輝かしい未来。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    女の子にとっては、明日だって輝かしい未来ですものね♪
    1日、1日。夢と希望を抱いてワクワクどきどきしながら想像したり考えながら過ごしているのですよね(o^_^o)
    大人にとっては、忘れかけてしまった幼い頃の気持ちを思い出させてくれ、アルバムを振り返った様な気持ちにさせてくれる親子で楽しめる作品でございました♪

    投稿日:2006/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人になって購入しなおしました

    絵が素敵です。
    お話も素敵です。
    いつまでも、記憶に残って、大人になってから買いなおしてしまいました。
    女の子のこころをくすぐる一冊です。

    投稿日:2005/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット