くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

へんてこもりのはなし3 へんてこもりのなまえもんなかなかよいと思う みんなの声

へんてこもりのはなし3 へんてこもりのなまえもん 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年
ISBN:9784034602508
評価スコア 4.77
評価ランキング 552
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんとにへんてこもりなんだね

    へんてこもりには へんてこな いきものがいるんです

    まるぼのいうには  ぼさこう うるりんぞが へんてことしょかんのみような生き物が のみこんでしまって なまえを集めるというのです。
    おなかでこなごなにされて 頭の中の なまえが ながれていって かきこまれる

    不思議な本なんですね 「ありっちょちょーきれいなはねが特徴、それがじまんで ややうぬぼれた 性格をしている」

    一つ一つがおもしろい不思議な事が書いてあるんですね

    大きな声で名前を呼ぶと 助け出すことができるんです

    ここぞと みんなを助けるのです 協力して(大声で名前をよぶと出てくるところがおもしろい!


    とにかく へんてこなことがいっぱいの森の絵本でした・・・・

    こんなへんてこ森があったら おもしろそう!

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / とんことり / おばけのバーバパパ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット