新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

けんちゃんのもみの木」 パパの声

けんちゃんのもみの木 作:美谷島 邦子
絵:いせひでこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2020年10月01日
ISBN:9784776409762
評価スコア 4.43
評価ランキング 11,060
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いのちをつなぐ

     1985年8月12日に起こった日航ジャンボ機墜落事故から2020年で35年になりました。
     520人という多くの尊い命が犠牲となったこの事故で、この絵本の作者である美谷島邦子さんも当時9歳だった次男の健ちゃんを亡くしています。
     月日が経つとともにどんなに大きな事故であっても風化していきます。
     まして35年という長い時間は、あの事故を知らない人が増えていることでもあります。

     この絵本を手にするお父さんもお母さんも、もしかしたらあの事故を知らない世代かもしれません。
     絵本の中には飛行機の残骸も描かれていないので、飛行機事故の犠牲になった幼い命とそのお母さんのお話だとはわからないかもしれません。
     けれど、どうか忘れないでください。
     あの日、多くの命とさようならをしたもっと多くの人たちがいたことを。

     そして、それはあの事故だけではありません。
     2011年春に起こった東日本大地震でもそうだし、近年たびたび発生する水害でもそうです。
     突然さようならをしなければならない悲しみ。
     あるいは、現在のコロナ禍ではさようならさえ言えないままお別れしないといけないといわれています。
     この本はジャンボ機が墜落した御巣鷹山に植えられて一本のもみの木の話ですが、その木はずっとたくさんの悲しみも見守っている「THE FIR TREE(もみの木)」です。
     いせひでこさんの優しい絵がそっと寄り添ってくれます。

    投稿日:2020/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット