虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ねずみくんとゆきだるま自信を持っておすすめしたい みんなの声

ねずみくんとゆきだるま 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784591069745
評価スコア 4.32
評価ランキング 15,638
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 雪が降ってねずみくんは大喜びです。雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり、ねみちゃんとソリに乗ったり。するとうさぎくんがスキーを貸してくれました。滑ったことのないねずみくんは…。ねずみくんシリーズは本によっては1,2歳の子どもには理解が難しいものがありますが、こちらはイラストでストーリーの面白さが伝わる1冊かなと思います。雪だるまがどんどん変化する様子に目が離せません。

    投稿日:2019/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみはつらいよ? 

     表紙のゆきだるまに横にちょこんと立っている「ねずみくん」を見て、あのチョッキのねずみくんだと気がつく人は多いと思います。
     それくらい「ねずみくん」は絵本の世界では有名人(ねずみ?)なのです。
     最初の『ねずみくんのチョッキ』が出たのは1974年。それ以来、シリーズ化され、41冊も出ています。最近でも毎年一冊は新しい作品が出ているのですから、絵本界の「男はつらいよ」(ねずみはつらいよ?)です。

     この作品は2001年に出版された、「ねずみくんの絵本15」となっています。
     雪の降る季節にぴったりな作品です。
     「ゆきがっせんを しよう」、「ねずみくん」は画面右側に向かって、小さな雪玉を投げています。
     すると、大小4つの雪玉が投げ返されてきます。
     投げたのは、ぞうさん、くまさん、ライオンさん、うさぎさん。
     確かに、動物たちの大きさで雪玉の大きさもちがってきます。

     雪が降ると、雪がっせんのほかにも雪だるまを作ったり、スキーをしたり、楽しい遊びがたくさんあります。
     「ねずみくん」は大好きな「ねみちゃん」とソリ遊びをしようと山のてっぺんにやってきます。
     ぞうさんたちはスキーで遊んでいます。
     「ねずみくん」はスキーは苦手。ところが、うさぎさんに誘われて、山のてっぺんからすべることになってしまいます。
     すべる? 「ねずみくん」の場合は転がるですね。
     さあ、どうなるのでしょう。

     「ねずみくん」シリーズはキャラクターの魅力でもあります。
     そのあたりも映画「男はつらいよ」に似ています。

    投稿日:2017/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たちのお気に入り

    • えすえすさん
    • 40代
    • パパ
    • 群馬県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    3歳の息子が大好きな絵本です。
    最後のねずみくんの雪だるま姿に大笑いです。
    その時に何故かスキー板を指さして確認します。
    読み終わった後もしばらく笑っています。余韻を楽しんでいるようです。

    いつも読んでいるので6歳の長男も最近は一緒に読み聞かせに参加しています。絵本っていうのはいくつになっても楽しく、心ときめかせるのだな、
    と改めて感じました。

    投稿日:2016/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが大好きなねずみくんシリーズ!冬が近づいている気配がしてくると、このお話が読みたくなります。できないスキーをやらされたねずみくんは、案の定、つまづいて転がり落ち、雪だるまになってしまいます。みんなが作った雪だるまの中でも、一番大きい雪だるまになってしまったねずみくん。ねみちゃんは「すごいでしょ!」といわんばかりですが・・・ねずみくんは本当に喜んでいるのかな?と、ちょっと複雑な気持ちになりました^^;

    投稿日:2016/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 転がったら大変だ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    体の小さなねずみくんが,他の動物のおともだちと雪あそびするのは大変ですね.かわいい雪だるまを作っても,みんなのはもっと大きくて迫力あるし.それにしてもねずみくん本人が特大の雪だるまになっちゃうとは・・・あれだけ転がると,けがしなかったか心配です.
    息子は面白がっていたけど,実際に真似しちゃ大変なことになりそうです.雪だるまは転がって作るんじゃなくて,転がして作るのが正解ですね.

    投稿日:2016/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな雪だるまにニッコリ!

    大雪が降ってかまくらを作った日に読みました。
    雪とたわむれるねずみくんの表情が楽しそうで、大きな声で笑いながら読んでいました。
    ねずみくんはみんなよりも小さくても最後にはみんなよりでっかいことをやってくれちゃうのです。
    毎回、ちょっとトホホな最後が読んでいてほのぼのとした気分にさせてくれます。

    投稿日:2016/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際、上から転がした雪玉が、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    下の方に辿り着いた時にここまで大きな雪玉になっているのかどうかは甚だ疑問ですが、可愛いのでよしとします。しかしスキーをやった事のない人にスキーをはかせて背中をポンと押しちゃうなんて、うさぎさんったら怖いよ〜。

    投稿日:2014/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんがゆきだるま(笑)

    ねずみくんがゆきだるまをつくるのですが、
    みんなのと比べると、小さな小さな雪だるま・・・。
    でも、最後には、ねずみくん自身が雪の上をころがって、
    だれよりもおおきな雪だるまに変身します。
    ねずみくんとゆきだるまじゃなくて、
    ねずみくん が ゆきだるまになってしまうんです!!
    ユーモアがあって、とってもおもしろかったです♪

    投稿日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬にピッタリ!!

    「ねずみくん」シリーズの中の1冊。
    雪が降って、大喜びの「ねずみくん」。雪合戦や雪だるまを作ったり・・・
    本当に雪って楽しいですよね。
    最後に、すご〜く大きな雪だるまが出来た所、子供達は大喜びでした。

    この絵本を読んで、また早くスキーに行きたいな〜と言っていました。
    淡い雪の色が何とも素敵で、冬にピッタリの絵本です!!

    投稿日:2012/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本シリーズ!

    最初に読んだねずみくんシリーズの「ねみちゃんとねずみくん」はあんまり興味を示さなかったんですが、このゆきだるまは息子もハマったようで、何度も読まされました。
    ねずみくんがゴロゴロと転がって雪だるまになっている様子が面白いようで、
    その場面ではゴロゴロゴロゴロと自分も転がっているポーズをとって笑っています。ねずみくんシリーズ、まだまだ読んでみたいなぁと思いました。

    投稿日:2010/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット