新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

リサのいもうと自信を持っておすすめしたい みんなの声

リサのいもうと 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784893092342
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,135
みんなの声 総数 40
「リサのいもうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • かわいいやきもち

    • SUNAさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳、女の子2歳

    下の子が生まれたときの上の子の気持ちの変化がリアルに描かれています。
    生まれる前はひどい名前を考えたり、生まれてもずっと口をきかないと決心したり。
    生まれてからもみんなが赤ちゃんをちやほやするのがつまらなかったけど、自分と似てると言われるとだんだんかわいく感じて、ついには世界で一番かわいい妹に昇格。
    その気持ちの変化がとってもかわいく感じました。
    我が家の長女の気持ちもこうだっただろうと思うと、ちょっと切なくもなりました。
    リサが妹を気にかけはじめた姿、きっとリサのママはそっと見ていたと思います。

    投稿日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛いシリーズですね。

    小学校1年生の娘が図書館で一人読みしました。
    我が家の娘は「リサとガスパールシリーズ」の絵本はつい最近出会ったのですが,すっかりお気に入りになってしまい,全冊読んでみたい勢いです(笑)。
    内容を楽しめる無理のない文章量と可愛らしいイラストが好きなようです!
    今回も妹のいない一人っ子の我が家の娘ですが,とても楽しめました。

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何て言うか、リサはいい意味で極端なんです。生まれてくる赤ちゃんの事は嫌いではないんだけど、何か嫌だっていう感じもすごくわかるし、実際に見たら大好きでしょうがないんだなっていうのも凄くわかる。リサを抱きしめたくなる一冊。

    投稿日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微妙な気持ちを

    リサに妹ができるお話です。
    おかあさんのお腹のなかに赤ちゃんがいる。
    生まれてくる赤ちゃんなんてキライ。
    でも、生まれてきた赤ちゃんをそっとだっこしてみると・・・。
    妹の名前をゴミバコやゴキブリってつけようと考えるシーンでは子どもたちは大爆笑。
    最後は妹のことが大好きになっていて、みんなに見せびらかしたいって思うところがかわいらしいです。

    投稿日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • リサの気持ち

    リサの生まれてくる子へのやきもち、お母さんと一緒じゃないさみしさなどがとても上手く表現できていると思います。妹に対面してからのリサの溺愛、妹の自慢もとても素直に表現してあってほのぼのとしてうれしくなります。「世界で一番可愛い妹」です。おにいちゃん、おねいちゃんになる前にぜひ読んであげたい絵本です。勿論、おとうさん、おかあさんにも読んでもらいたい絵本です。

    投稿日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉ちゃんの気持ち

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    これからお兄ちゃん、お姉ちゃんになる予定の子供達に、ぜひ読んであげたい絵本です。
    お母さんのおなかが大きくなって、今までと同じようにしてもらえなくなったことで、つまらないと感じるリサ。
    それで、赤ちゃんの名前も「ゴミバコ」「ゴキブリ」がいいなんて考えてしまいます。
    妹が産まれてすぐも、やきもちでなかなか近寄れません。
    でも、こっそり近づいたら!!
    もう、赤ちゃんのかわいさに夢中になってしまいます。
    赤ちゃんにイタズラ(無理やり目をこじ開けてみた)しちゃうところなんか、おいおい・・・って感じですが、本当にとってもリサがかわいらしく思えちゃいます。
    お姉ちゃんになるって、大変なんだよね!

    投稿日:2008/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 姉の気持ち

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    「あの」リサがお姉ちゃんに!!
    一体どんな気持ちでお姉ちゃんになるんだろうとワクワクしながら読みました。
    案の定最初は嫌な事ばかり考えててやっぱり・・・^^;
    でも、好きになる一瞬がすっごく単純で、その後の素直なリサの様子が本当にかわいくって心が打たれました!

    投稿日:2008/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妹ができるということ・・・

    娘はひとりっこ。
    妹弟はいらないかとたずねると
    「いらないの、おとうちゃんとおかあちゃんと私の3人でずーっとずーっと暮らすのよ」と言います。
    リサも妹ができることを、わが娘と同様拒否している様子が
    すごく上手に描かれています。
    でも生まれてきてからの溺愛ぶりに、なーんだなんて言いたくなります。
    下のお子さんができる方、ぜひ一度読んでみて、そして上の子に読んであげてください。
    子供の気持ちがわかるかも。

    投稿日:2008/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 姉妹っていいな〜

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    お姉ちゃんになる子にはお勧めの本だと思います。
    というより、子供の気持ちがわかる本だと思います。
    リサに妹が出来るまでのイヤ〜な気持ちや
    妹が出来て実際に触れたときのお姉ちゃんになった実感が
    すごく伝わってきました。
    我が家も2人兄妹ですが、上の子はこうだったのかな??
    と、改めて聞きたくなりました。
    リサシリーズは子供の気持ちを代弁しているようですね。

    投稿日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の絵にひかれて・・・

    二人兄妹のわが子。

    そんなわが子とかさなったのが、この絵本の表紙に描かれていた絵でした。

    リサがゆりかごに寝ている妹を見つめている絵が、娘が生まれたばかりのころ、息子がベットに寝ている妹をジーッとのぞき込んでいたのと一緒だな〜と感じたからです。

    兄妹ができて、不安な気持ちのお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に読んだら、きっと喜んでくれると思います。

    また、弟ちゃん、妹ちゃんたちも、少し大きくなってから読んだら、自分の小さかったときお兄ちゃん、お姉ちゃんがどんなに自分を可愛がってくれていたのかが分かる素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2008/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット