に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

うえきばちです」 ママの声

うえきばちです 作:川端 誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784776402503
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,229
みんなの声 総数 109
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

97件見つかりました

  • 何をうえたいかな?

    • こぶた3たちさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子13歳、女の子12歳、男の子11歳

    春の読み聞かせで読みました。
    短い分なので じっくりと会話したり 反応を楽しみながら読みました。

    みんなは最近何か植えた?
    朝顔?
    ミニトマト? なんて話しながら。

    みんなの植木鉢は 何が出てくるかな?
    お話の後 自分の植木鉢にそっとお水をあげているこの姿がかわいかったです。

    とにかく見てね。

    投稿日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナンセンス&ダジャレ。

    基本的にはダジャレです。
    ナンセンスです。
    植木鉢から生えてくる、
    「め」や「は」や「はな」が、違うものです。
    おもしろいですが、絵がちょっと怖い。
    ラストは、そうきたか!という展開。

    息子が3歳で読んだときは、無反応でしたが、
    4歳で読んだら喜んでました。
    一人で繰り返し読んでいました。
    あまり小さい子には理解できないかもしれません。



    投稿日:2016/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばかばかしいけど・・・

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    正直いって、非常にバカバカしい本です(笑)
    そして、大人目線で言うとちょっと気持ち悪い。
    でも、子供は大うけしました。福笑いっぽくて面白いんでしょうね。
    しかし、のっぺらぼうを植えるって、そののっぺらぼうは一体どこから来たのかしら・・・

    投稿日:2015/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい作品を目にして、手に取りました。
    この作品が出た2007年、書店で仕事帰りに開き、驚きの展開にいる場所も忘れて、爆笑しました。

    早速、息子の小学校で、紹介しました。

    お話は、表紙絵の通り、植木鉢が見開き右側いっぱいにど〜んと鎮座ましまして、左側に、やや大きめの字で,うえきばちがあったので つちをいれて、おっぺらぼうをうえました。″
    のっぺらぼう??????
    たしかにそう見えるものが、鉢植えの上にあります。

    毎日水をやっていたら、芽が出て葉が出ました。花が咲きました。
    という展開が、へんてこな言葉遊びで、・・・・・・。

    また、久々に小学校で読んでみようかと思います。

    投稿日:2015/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにをうえているの?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    予想外の話でした。
    うえきばちに植えられたのは…なんとのっぺらぼう!?なにをうえているの?って感じですね(笑)。
    め(目)が出て、は(歯)が出て…とだじゃれになっています。
    うーんこんなうえきばちがあったらけっこう怖いのでは。
    うちの子たちの反応はふつうでした。

    投稿日:2015/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子が保育園から自分で選んで借りて来た本です。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    植木鉢が人間の顔に見たててあるのが面白いですね。保育園で読んで貰ってだいぶ面白かったのか「おめめ出てくるんだよ」とか「びょーんって伸びるんだよ」とか、先を先を教えたくて仕方が無いようでした。ちょっと気持ち悪いけど、そこが面白いのでしょうね。笑

    投稿日:2015/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアに・・・あふれすぎ!!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    絵が怖いです。ストーリーもとっても斬新です。3歳の娘は、絵の怖さがわからなかったようですが、私が怖いねぇと言うもので、‘怖い’と楽しそうに言ってました。だじゃれもきいているのですが、これは3歳児にはまだまだ理解出来ないかと思います。大勢が集まったところで読むと、盛り上がるかもしれませんね。

    投稿日:2015/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり!!

    この絵本は、なかなか衝撃的です!!
    植木鉢から芽を出したものは・・・・。
    娘はなぜか真顔で見てました。
    何がおこったのかわからない・・・みたいな感じで。
    とにかくページを開かないと、この絵本の衝撃は伝わらないと
    思います(笑)。

    投稿日:2015/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうきたか!

    長く読み聞かせのボランティアをされている方に、おはなし会で盛り上がる本をお聞きした時に教えてもらった絵本です。
    うえきばちにのっぺらぼうを植えると、めがでて、はがでて、はながさく。でもそれは芽ではなく「目」であり、葉ではなく「歯」であり、はなでなく「鼻」!!はじめて読んだ時は本当に衝撃でした。
    小学生が大好きなダジャレがてんこ盛り。これは子どもたちも喜びますね。

    投稿日:2014/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちワル〜イ・・・

    小学校4年生のお話し会で読みました。
    一度、自分で読んだときに、「どーだ」の部分の意味がわかりませんでした。
    でも、読み返して、やっと気が付きました。

    子供たちにわかるかなぁ?と思いながら読んでみたところ、
    しっかり伝わっていたようです。子供の感覚は鋭い!

    絵が、とっても気持ち悪くて、インパクトがあります。
    ページをめくるたびに、「キモッ」という声や笑い声があがります。
    誰もが笑えるおはなしで、ページ数が少ないので、
    お話し会の導入や時間調整にぴったりだと思います。

    投稿日:2014/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

97件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / こんにちワニ / ほげちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット