話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ぼくのとうさん わたしのおかあちゃん」 みんなの声

ぼくのとうさん わたしのおかあちゃん 著:さくら 文葉
出版社:フロネーシス桜蔭社(発売:メディアパル)
税込価格:\1,320
発行日:2020年10月19日
ISBN:9784802131988
評価スコア 4
評価ランキング 30,100
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で考えてみよう。

    「職業選択の自由ーー♪」とういCMが私が子供の頃流れていまして、子供心に口ずさんだりしていたのを今でも覚えています。
    職業に差別はなく、どれも大切な仕事なのですよね。
    でも実際には、優越を感じる方もいるのも事実な気もします。
    働くことの意義、さまざまな職業があってこそ社会がまわっていること、親子で考えていきたいですね。
    子供目線で考えることのできる良本に思いました。

    投稿日:2021/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット