Sassyのちいくえほん まんまる まる Sassyのちいくえほん まんまる まる
文・絵: デザイン La ZOO 監修: Sassy/DADWAY  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
Sassyの絵本に「知育絵本」が仲間入り! はじめての「形」の絵本

大どろぼうくまさんなかなかよいと思う みんなの声

大どろぼうくまさん 作・絵:ふりやかよこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年
ISBN:9784876920556
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,425
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじいさんとの出会い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    宝石を盗って逃げてきた大どろぼうとおじいさんの出会い。
    この出会いが大どろぼうをかえたのですね。
    本当に悪人がこのように心を入れ替えてくれたらいいのですが、なかなか現実は…。
    このくまさんはおじいさんのもとを離れた時に宝石を返しに行ったり、罪を償いにいったりしたのかな?と思います。

    投稿日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物のくまさん???

    息子が小学校で初めて借りてきた本です。

    長い夏休みだから、自分で読むという形で借りてきましたが、1年生が読むには少し難しいかな・・・という印象です。

    ふりがながふってありますが、漢字が結構でてきます。

    我が家では半分くらいまで、息子が読んだ所でお話が頭に入らず、字を追っているだけと判断し、途中から私が読みました(別の日には最初から私が読んであげました)

    さてお話ですが、 
      宝石どろぼうの男と、 
       森の奥に住んで傷ついた動物たちの世話をしているおじいさん
     のお話です。
    おじいさんの「優しさ」、「静かさ」、「あたたかさ」で、くまさんの心がかわっていきます。

    途中、盗んだ宝石をおじいさんにさしだすと、
    「これはまあ、うまそうなドロップ・・・、ひとついただくかな。」とおじいさんがいいます。

    そして宝石だよと聞いても
     「でも、わたしにはもったいない。くまさんがだいじにしまっておくがいいよ。」
    といいます。

    きっとおじいさんには最初からすべてわかっていて、自分から罪を償ってほしかったんだろうなーーーというのが読み取れます。

    最後の結末もとてもよいので、どうぞお子さんに読んであげてくださいね。

    投稿日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / おおきなかぶ / おばけのバーバパパ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット