新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

ライオンのおもさ はかれる?なかなかよいと思う ママの声

ライオンのおもさ はかれる? 作・絵:ロバート・E・ウェルズ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784566006515
評価スコア 3.44
評価ランキング 48,077
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    なんか習ったような・・・
    でも、もし子どもたちに説明しようとしてもできませんが、
    こんな風にわかりやすく絵と説明してくれると
    助かりますね。

    でも、子どもたちはたぶんあんまりわかっていません。
    理科で習う時に、再度読んであげると
    よりわかりやすいのかもしれませんね。

    投稿日:2020/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理科が得意になれるかも…!しれません。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「ふしぎだな?知らないこといっぱい」シリーズの科学絵本です。
    科学といっても難しいことは一つもありません。
    ライオンを『普通に持ち上げる』ことは(重くて)とても大変ですが、
    こうすれば、持ち上げて重さを図ることができる。という『図り方』を教えてくれる面白い絵本です。

    ライオンのほかにも、パンダを運ぶ方法とか、重たい荷物を高いところに引き上げる方法とかを、楽しくわかりやすく説明してくれています。
    私自身科学的なことはかなり苦手な方ですが、
    もしも子どもの時、こんな風に楽しい絵本として「重さのはかり方や持ち上げ方」を教えてもらっていたら、もう少し理科が得意だったかもしれません。

    投稿日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • てこの原理

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    ライオンから始まる重さくらべの内容かと思っていたのですが、ライオンの重さをどうやって量るのか?という内容でした。
    だから、てこの原理や重力や摩擦のおはなしがばんばん出てきます。

    あのころ(学生時代)だったら分かっていた内容ですが、今ではすっかり
    「してん、りきてん、さようてん?」
    になってしまったので、この本で改めて学習したことを思い出す形になりました。
    ちょっと難しい内容だったのですが、分かりやすく面白く説明されているので、読んで楽しかったです。

    でもさすがにうちの子には難しすぎたので、これはまた小学生になってから読んだほうがよりいいかな?と思いました。

    投稿日:2007/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット