話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

ひめちゃんのマスクあまりおすすめしない みんなの声

ひめちゃんのマスク 作:のぶみ
出版社:幻冬舎
税込価格:\1,320
発行日:2020年10月09日
ISBN:9784344930261
評価スコア 2.5
評価ランキング 115,340
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 滝本妃さんの行いを感動実話として絵本にしたそう
    当時の報道を見ていたので興味があり手に取ったが、良くも悪くものぶみさん味…テイストがすごく散りばめられている作品でした

    感動実話と帯がありノンフィクションだと思って手に取りましたが、のぶみさんの作品キャラクターのマスク柄があったり報道で見たマスクの形とは違っていたので違和感を覚えた
    他にも違和感がちらほら…作業場でも動物が顔を覗かせています

    勿論ひめちゃんのした事は素晴らしく、心ない言葉に傷付いた姿を見てそんな事があったのか…と悲しくなりました
    ですが、私の知る限りあの報道が出た時期はマスクの材料が根こそぎ買い取られ、妊婦さんや在宅治療している方々の迷惑をかけた時期でもあります
    そういった事も教えてくれるのかと期待しましたが、コロナとはどういう事なのか、なぜマスクが無くなったのか、材料を5万円分買い占めるという事が材料不足に陥る事を考える事がなかったのか、そのあたりも知りたかったなと思います
    もっと中立的に書いても、行動を起こした事自体は素晴らしく、自分のできることを模索する事も誰にでも出来ることではありません
    それに材料不足を懸念するのは相談を受けた大人が教える事ですしね

    それに、コロナの時期を知らない人が見てもあまり当時の状況が伝わる事がない作品作りになっていてその辺りがとても残念でした
    神様の話が出てきた事により、更に感動実話から少し離れてしまった事も残念でした
    当時の状況と彼女のもがいて進んだアクションだけで見せられる物語だったと思います

    言葉遣いも独特で、のぶみさんテイストがよく出ています
    私はあまりしっくりこなかったので、対談の方がすんなりよめました
    子供に読み聞かせようと思いましたが、言葉遣いが気になり私は独自に変えて読み聞かせてしまいました…すみません
    子供にというよりは、当時を知る大人向けかなと思いますが、残念ながら一方的な視点のみで構成されている為穿った見方ができる所も沢山あります
    物語を深く読み込まない、さらっと読める方にオススメだと思います

    投稿日:2020/10/09

    参考になりました
    感謝
    2

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(2.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット