話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

城の少年自信を持っておすすめしたい みんなの声

城の少年 作:菊地 秀行
絵:Naffy
出版社:マイクロマガジン社
税込価格:\1,760
発行日:2020年12月08日
ISBN:9784867161005
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,358
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少し難しい物語

    丘の頂に、大きな城がありました。
    その城には十歳くらいの少年が一人で住んでいましたが、彼は、自分が誰なのか、なぜ城にいるのか分かりませんでした。
    たくさんの人と暮らしていた記憶はあります。
    ですが、少年はいつも、自分は「みなと違う」と感じていました。

    長い長い文章の、どちらかと言えば童話のような絵本です。
    ある程度の読解力が必要なので、小さなお子さんには難しいと感じます。
    小学校高学年以上のお子さんなら、楽しめそうです。

    投稿日:2022/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 城の少年を読んだのは城という言葉がとても気になったからです。私は昔からお城が大好きでお城めぐりをしていたことがあります。これは愛をテーマにした不思議なお話だと思います。あらためて愛とは何かを考えさせてくれます。私はこれまで菊地秀行さんの本は読んだことがなかったのですが、この本を読んで、素晴らしいと思いました。

    投稿日:2021/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるのはなび
    かえるのはなびの試し読みができます!
    かえるのはなび
    作・絵:長 新太 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    花火作り名人のかえるが花火大会の準備をしていると、ゾウが花火を鼻の中に入れてしまい……?!


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット