ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

赤ずきん RED RIDING HOOD」 その他の方の声

赤ずきん RED RIDING HOOD 著:ビアトリクス・ポター
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:角野 栄子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:2020年11月13日
ISBN:9784579404827
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,134
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本物!?の昔話

    角野さんの訳だ!
    はまのゆかさんの絵をもう少し繊細にしたような
    素敵な絵だなぁ・・・
    自然の様子も素敵な水彩画です
    で、最後のページを見て

    え”っ?
    どういうこと???

    もうひとつ、びっくりは
    再話がビアトリクス・ポター氏とのこと
    「ピーターラビッド」の作者さんですよね?

    私の知っている「赤ずきん」とは
    ちょっと違ってます

    狩人ではなく、木こりさん達?

    「赤ずきんちゃんを見た人は誰もいません」が2回

    そして、最後は・・・

    読む前に
    「はじめに」
    があります
    これを読んで、納得
    そうじゃないと
    ちょっと、読後怖くて(笑

    昔から語り継がれてきたおはなしは
    耳で聞く「語り」で
    自分の頭の中で想像しておはなしを楽しみます
    それと
    「絵」でも楽しめる「絵本」を読む、読んでもらうのでは
    印象が違います
    視覚からも楽しめる作品になる絵本では
    この形は、とてもありがたいと思います

    投稿日:2021/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵!

    原作はポター、訳は角野さん、そして絵は、オクセンバリー。なんて豪華と思い、楽しみに読みました。オクセンバリーの「はじめに」という説明があったので、よかった。いきなり読んだら、ダークすぎて驚いたかも。絵が本当に素敵だし、ラストの残酷さもオクセンバリーの絵のおかげで想像の余地を残されていたのでよかったです。

    投稿日:2021/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもマイルドなオクセンバリーさんとしては珍しく、ブラックな作品へのチャレンジです。
    「赤ずきん」という、よく知っている作品への先入観を見事に裏切るビアトリクス・ポターの再話作品を見て、ちょっと悪魔心が目覚めたということでしょうか。
    オクセンバリーさんの絵でなかったら、目を背けるような残酷テイストなお話です。
    「赤ずきんちゃんを見た人はいません」という、人の目の届かない不安さが二回出てきます。
    「赤ずきんの最後でした」という悲惨で話が終わります。
    まるで現代の闇を描いているようでした。

    投稿日:2021/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット