新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

あかずきんちゃん自信を持っておすすめしたい みんなの声

あかずきんちゃん 原作:グリム
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784323036106
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,945
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いあかずきんちゃん

    あかずきんちゃんのキュートなイメージと
    いもとようこさんの絵がぴったりマッチ♪
    可愛い作品に仕上がってる。

    いもとさんの絵は優しい印象が強いけど
    オオカミがおばあさんや赤ずきんちゃんに襲い掛かる場面は
    2ページを使って描かれていて、迫力があっていいな。

    オオカミがあかずきんちゃんに襲いかかる前の
    「それは」の3連続も、不気味な感じがして効果的だと思う♪

    話も変に脚色されていなくて
    慣れ親しんだストーリーとなっていて良かった。

    気になったこと一つ。

    他の著者さんの「赤ずきんちゃん」を見ると
    おばあちゃんに成りすましたオオカミの声がガラガラなことを
    あかずきんちゃんが指摘していた。
    けれど、本作にはそれが書かれていなくて。
    私は、書かれていた方が良かったと思うなぁって
    実際に息子に読み聞かせをしていて思ったのでした。

    投稿日:2016/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • かみくだいて描かれています

    あかずきんちゃん。この名作はぜひとも子ども達に読んであげたいと思っていました。

    この絵本は、小さな子どもでも(小学校入学前)比較的わかりやすいとおもいます。
    あかずきんちゃんの第一歩はこの絵本からはじめるのがいいな〜とおもいました。

    いもとようこさんのかわいらしい絵がとっても素敵に物語の世界に誘ってくれます。

    投稿日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 4歳次女大喜び

    4歳次女が大好きなグリム童話。いもとようこさんの絵が親子ともに好きなので、いもとようこさんの絵本で読んでみました。

    幼稚園で何度と読んでもらっていますが、「このあかずきんちゃん、可愛いね」とお気に入りになりました。でもオオカミの迫力はちゃんとあって、オオカミのベッドにいるシーンはかなり驚いていました(笑)この絵本がとってもいいなーと思ったのは、最後に「今度はちゃんとお母さんの言いつけを守ろうと思いました」という文章があるとこです。ここで、「気を付けないとこういうことになるよ」とわかってくれるんじゃないかなと親として思います。

    投稿日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり いいね〜

    いもとさんの絵が とてもかわいくて 思わず買ってしまいました。
    たまには 名作の絵本も 読まなくちゃね!

    うちの男の子たちも、このあかずきんちゃん かわいい〜と絶賛!!

    お話を知ってても 何回も読んじゃう さすがグリム童話ですね。

    投稿日:2009/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    少し長めのお話や童話に興味を持ち始めた息子に、まずは自分が幼い頃に印象深かった童話から読み聞かせしようと「あかずきんちゃん」を選びました。

    ほんわかかわいらしく描かれたあかずきんちゃんと、ぎょろりとした鋭い目つきで描かれたおおかみが対照的で、ふたりのやりとりはとても迫力があります。

    ただ、お話自体は私が幼い頃に読んだものより、あっさりした感じがしたので、少し付け加えたり、変えたりしながら読み聞かせしました。

    私が昔そうされたように、息子にも「それは・・・おまえを食べるためさー!」と少しためて、息子を襲うふりをして読むと、最初はびっくりしていましたが、二回目からは今か今かとニヤニヤ笑いながら待っています。

    投稿日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい!

    • ゆろぽんさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、男の子6歳、男の子4歳

    あかずきんちゃんって昔の話だと思っていましたが、
    このいもとようこさんの絵は可愛くて最新の様に思いました。
    そして昔の、何となくの記憶だったんだなぁ〜っと
    読んで実感しました。
    私が子供のころは感じなかったんだけど
    お母さんの言いつけは守らないといけないと
    感じてたあかずきんちゃん。
    そんな話だったんですね。
    今、子供を狙った凶悪犯罪が多い中、
    この本を読んであげて
    改めて、寄り道をしないなど
    教えてあげたら良いと思いました。

    投稿日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおかみさん、食べちゃダメよ。

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    子供に読み聞かせたい世界の名作童話。3歳の娘に読むなら、やはりいもとようこさんの作品が一番楽しめるみたい。
    子供番組のお歌にも流れてくるいもとさんの慣れ親しんだ挿絵と、長すぎず、それでいて要点をまとめられているお話、聞き取りやすい文章が娘の気を惹いてくれます。

    『あかずきんちゃん』を最初に読んだ時は、真剣に。
    2度目からは、「ママ、ちょっと待って。おおかみさん、おおかみさん。あかづきんちゃんを食べちゃダメよ!」「おおかみさん、おおかみさん、おばあさんを食べちゃダメよ!」とお話の途中に絵本の登場人物に話しかけています。
    1度読んだら、お話の内容が頭に入って覚えてくれるほど真剣に聞いていてくれたようです。

    投稿日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう名作いいですね!

    • うまそうさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    5歳の長男も3歳の次男も楽しんで読めました。

    こういう不朽の名作って、本や文言も古くってちょっと取っ付きにくかったりもするのですが、この本はいもとようこさんのイラストによって親しみやすくなっているし、出版されたのも最近のこと。その点、手に取りやすくて子供たちの心にもスッと入ってくるのでお勧めです。

    いもとさんの描く赤ずきんちゃんやおばあさんがふっくらとにこやかなのに対して、オオカミが結構迫力があってよかったです。

    グリム童話もアンデルセンもあれもこれも・・・と名作を読んであげたい気持ちは大いにあるのですが、まずはいもとようこさんのこのシリーズをしっかり押さえておきたいと思っています。

    投稿日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ようやく読めました。

    息子が図書館で借りました。現在いもとようこに凝っています。私もいもとようこの絵が好きだし、名作中の名作童話の「あかずきんちゃん」をまだ息子が読んでいないので、心の中で「やっと興味を示してくれた」と喜びました。

    有名なお話なので、古い本なのかと思ったら、2007年6月発行とあり、最近出たばかりの本ということに驚きました。

    先に絵本の中身を見ていた息子が、おおかみがお腹を切られているところを見て、「『おおかみと七匹のこやぎ』と一緒だね」と言いました。

    いもとようこの描く赤ずきんちゃんはどことなく大らかな感じを受ける女の子です。よく知っている話なのに、細部は忘れていることもあり、息子と久しぶりに「あかずきんちゃん」の世界を堪能しました。

    名作童話でも、興味を惹く挿絵でないと、息子が興味を惹かなくなってきているので、今回はいもとようこが挿絵ということもあり、ようやく読めてほっとしました。

    いもとようこの描く名作絵本シリーズが他にもあるようなので、これを機に一気に読みたいなと思います。

    投稿日:2007/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット