宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はやくちこぶた自信を持っておすすめしたい みんなの声

はやくちこぶた 作・絵:早川 純子
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784916016775
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,957
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

34件見つかりました

  • 絵を見る時間も大切に

    思ったより興味を持って読んでくれました。
    『とうきょうとっきょきょかきょく』が気に入ったようで
    読んだ後も遊んでいる場面で突然つぶやいていました^^;

    大人がスラスラと読んでしまうと
    しっかり絵を読む時間がなくなってしまうので
    早口の後、絵を読む時間をとったり
    早口でも3回くらい読んだり
    子どもにも読ませたりといろいろ工夫してみるのも
    いいかもしれません。
    (ママは出来るんだぞ!と張り切って早口で読んでいましたが
    もう一度じっくり絵を見てみて気付きました。
    字ばかり追っていると気付かずに過ぎていくことも
    あるんですね。)

    学習系のものかと思っていましたが
    なんと物語がちゃんと続いているんですね!!
    ビックリしました。

    投稿日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言えたかな?

    昔友達と一生懸命覚えた早口言葉の数々が登場!
    親子一緒に楽しめます、読んでいる時はつい本気になって早口言葉を言っている自分の姿が・・・・☆
    読み終わった後には「言えた〜!!」とガッツポーズをしたくなる絵本です♪

    投稿日:2010/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早口言葉だけじゃない!

    最近やっと「なまむぎ なまごめ なまたまご」が言えるようになった4歳の娘に図書館で借りてきました。
    ただ、早口言葉を並べた絵本かと思ったら大間違い!
    早口言葉を使いながら、最初から最後までちゃんと物語になっているのですから驚きです。
    主人公は3びきのこぶた。無邪気なこぶた達に、ちょっと間抜けで憎めないオオカミ。絶妙です。
    早口言葉の練習にもなるし、おまけに物語も楽しめちゃう、一石二鳥の絵本です。早口言葉に興味が出てきたお子さんに是非お勧めです!

    投稿日:2010/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの頭の中のようです!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    早川さんの絵本が気になって、3冊リクエスト(^^ゞ

    「家缶」もおもしろかったけど、
    この3冊、全部、おもしろいです!!
    全部、発想がすばらしい。考え方が柔軟なんですね。

    耳慣れた早口言葉で、えっ\(◎o◎)/!と思うような展開で、でも、お話的に繋がっているのが、絵でわかります。

    支離滅裂なようで、まとまるなんて・・・おもしろすぎます。

    投稿日:2009/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上手に言えますか?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    よく耳にする『はやくちことば』が、三匹のこぶたが、おおかみにねらわれながらも、逃げていくという物語を進めながら、次々に出てきます。
    まずは、
    『なまむぎ なまごめ なまたまご』
    車に載せて運んでいるところを、おおかみが茂みの中から見ている様子が描かれています。
    『ありありと ありありみえる ありのむれ』
    うわー、ありが、気持ちの悪いことに…
    ぶたさんたちのお家、なんてユニークなんでしょ。

    『はやくちことば』を声に出して読みながら、お話をたどっていく、なかなか面白いところに目をつけたようです。なぜか、おおかみさんの立場があまり良くないのは、こういう時代だからでしょうか。

    投稿日:2009/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • バナナ攻撃で、退散??

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    面白い!
    みんながよく知っている早口言葉で、
    ひとつの物語が出来るなんて!
    この発想のユニークさには、脱帽です。

    こぶたたちの家はちょっと風変わりだし、
    かと思えば、隣には竹垣や寺があるし、
    三匹のこぶたが、かえるに抱えられて飛ぶ?シーンには、ビックリ。
    パパとママのバナナ攻撃は、笑ってしまった。
    とにかく、最初から最後まで楽しめます。

    絵を眺めるだけでも、しっかりとストーリーがわかるところもいい。
    それから、右下に、漢字交じりの早口言葉が書かれているので、
    丁寧でわかりやすくていいですね。

    親子で一緒に、早口言葉を楽しんでみては?

    投稿日:2009/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご一緒に!

    この絵本、親子で競争しながら一緒に楽しみました!
    「僕できた!
    あああ、今度はできへんかったわ〜。」と言いながら、
    楽しんでいました♪
    親子一緒に盛り上がれるお話の1つではないかと思います。

    早口言葉を楽しんだなあ〜と思っていると、
    お話もしっかりつながっていて、それがまた面白さを倍増させてくれている感じでした♪

    投稿日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく早口ことば

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    5歳の息子は、早口ことばがまだまだ苦手。でも、絵が楽しいので、絵に励まされながら、なんとか読み上げていました。
    この本は、私が読んであげたというよりも、子どもが自分で読んでみて、うまく読めない早口ことばを、私がフォローして読んだって感じです。
    絵がうまいですね。早口ことばを読んだあと、絵をまじまじとながめると、いろいろなお話がコラボしていて、おどろきもあります。
    ただ早口ことばを言うだけではなく、そのことばを理解しやすいように絵が説明してくれるので、早口ことばの意味がわかっていいですね。

    投稿日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早口言葉!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子4歳、男の子2歳

    絵本ナビで見かけて面白そうだなとは思っていたんですが、
    実際読んでみると早口言葉だけで進むストーリーがとても
    斬新で、細部まで描かれる愛嬌ある絵もあいまって、今まで
    には無い新鮮でとても楽しい絵本でした。
    例えばこんな感じです。
    「生麦生米生卵」
    →生麦生米生卵を運ぶ三匹の子豚を陰から狙う狼の場面
    「瓜売りが瓜売りにきて瓜売り残し瓜売り帰る瓜売りの声」
    →狼が瓜売りに化けて、子豚をおびき出そうとしている場面

    実はこの絵本で1番爆笑するのは、子供達が早口言葉に挑戦
    して噛みまくる所かもしれません・・・「ながむぎなまもげ
    なまなも〜」とか言われた時にゃあ撃沈すると思います。

    お気に入りの早口言葉
    娘:すもももももももものうち
    息子:パパバナナママバナナパパバナナママバナナ
    僕:たけがきにたけたてかけたのは〜(1番苦手です)

    投稿日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早口言葉もお話も楽しめる!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    最近、言葉遊びの絵本をよく読むのですが、この絵本は、息子はもちろんのこと、私も主人もはまりました。単に早口言葉が載っているだけじゃなくて、「三匹のこぶた」のお話にもなっているのがおもしろいです!

    息子にとっては初めて出合う言葉が多く、絵から意味を読み取りながらも、ちゃんと言えるまで何度も繰り返しながら読んでいました。

    私はもともと早口言葉は得意で、たいていは知っているつもりでしたが、一つだけ「ママ 魔術師 手術中」はこの絵本を読んで初めて知りました。さすがに新しい言葉だけあって、中々手ごわい・・・。どうしても「しゅじゅちゅ」になってしまいます(泣)。

    投稿日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット